最終更新:2022年7月28日

書き出しの一言目を変えたらブログ読者が8倍になった!法則の話

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

書き出しの一言目を変えたらブログ読者が8倍になった!法則の話

いやいや、気づいてしまいました。
ブログの読者が倍に増えるアクセスアップの方法。
ちょっとした書き方のコツだけでググッと変わるのではないか?と思って、
実験&検証すること2年。

やっぱり出だしを変えたら、なんだか色々変わった。
2年前と比べると8倍くらいになった!
と言う本日のお話。

簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

書き出しの「今日は〜」をやめてみる!

法則というほどでもないんだけど、
もしブログの書き出しの一言目に、「今日は〜」と書いてたら、それをやめる。
以上!

たったこれだけ!
これを続けると、ブログはより多くの人に読んでもらえるようになる!
間違いないです。

「今日は〜」で始めると単純な日記になりがち

もうちょっと具体的に説明すると、
「今日は〜」と書きはじめると、たいていただの日記になってしまって、
あんまり話の内容に広がりが無い&読者にとっては広がりが期待出来ないですよね。

SNSとかだったらその方が面白いんだけど、
ブログの場合は本当にただの日記になってしまうと、
友人関係の延長線上でしか読まれないわけですよね。

もちろんそこが目的の場合はOKだし、
この法則はそれ以上に読まれたいと思う場合の話。

少しでも多くの人に読んでもらえるといいなぁ〜、というのからさらに一歩進んで、
ファンを増やしたい、自己表現したい、売上を伸ばしたい、
とかなんとかブログでそれなりの効果とか結果を期待するのであれば、
とりあえず「今日は〜」をやめてみると、ビックリするくらい変わります。

「今日は〜」をやめると結論から考えるようになる

「今日は〜」をやめると、書き出しがすごく難しくなります。
何も考えないで書くと、というか普通の日記にしようと思ったら、
今日あった出来事を時系列で順番に書いていけば簡単ですよね。
最初に結論を考えてなくても書けるので、とりあえず書き始めちゃって、
最終的にオチが無いじゃん!みたいな話になりがち。

ところが「今日は〜」を使わないで書き始めようと思うと、
本題やら主題やら結論が明確になって、それを伝える為の文章になるわけです。
結論があって、つかみがあって、根拠があって、事例も必要で、
みたいに伝える順番を考える必要が出てきます。

ちなみに一番手っ取り早く簡単で伝わりやすい(とよく言われる)のは、
「1.結論・要点」「2.理由・根拠」「3.事例・具体例」「4.もう一回結論・要点」。
いわゆるPREP法とか呼ばれてるやつです。
Point→Reason→Example→Pointって順番で書けば、
大概わかりやすい文章になっちゃうよね、っていう法則。

ただこれが面白いかどうかは全く別の話ね!
分かりやすい=面白い、ではないと思うので。

何事も結論から考えるとうまくいきやすいね!

タイトルが決まれば8割できたも同然という話も、似たような感じ。
タイトルが結論なわけで、結論が明確になった時点で、ほぼ完成してると。
後は肉付けだけなので、そこはテクニック的な感じでちょいちょいちょいーって。

これは文章に限らず何事でも言えることだけど、
結論から考えて逆算した方が簡単だし、上手くいく確率も上がりますよね。
ゴールが見えてるわけなので。

ってな感じで、ブログやってるけど全然読まれないわーって人は、ぜひお試しあれー。

読まれるブログを書くためのテクニックをnoteでさらに詳しく解説しました。
ぜひ併せてチェックしてください→note「人気ブログを作る10の秘訣」

*ブログの始め方はこちらをどうぞ→ブログの一番簡単な始め方(WordPressクイックスタート機能を使って全自動で始める方法)

簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

関連記事



新着記事
同じテーマの記事を検索