Feedly読者登録500人超えました!あらためてFeedlyの使い方をおさらい!

IMG_5864

おかげ様でオニマガのFeedly登録者数が500人を超えました!
ありがとうございます!
ブログを読む人にもブログを書いてる人にも便利なFeedly。

ワタクシの生活にはもう無くてはならないスーパー必須ツールなのですが、
「Feedly」ってなんじゃ?って人もいるかもしれませんので、
本日は改めて、RSSリーダー「Feedly」の使い方をおさらいです。

Ads

Feedlyの使い方をおさらい(ブログ読者向け)

IMG_5865

そもそも「Feedly」って何ですか?という話なんですけど、
これはその昔に流行った、いわゆる「RSSリーダー」というアプリです。

じゃあ「RSS」って何?という話になるわけですけど、
ブログの更新情報が自動的にお知らせが行く仕組みのことで、
RSSリーダーアプリに自分の興味のあるサイトのURLを登録しておくと、
自動的に最新記事が自分のFeedlyアプリ(スマホ&PC)に表示されるんです。

気になる人をフォローしておくと、自分のタイムライン上に勝手に最新のが流れてくる、
というのはTwitterとかFacebookとかInstagramと同じですね。
そのブログ版って感じです。

というわけで、具体的な登録方法や、一歩進んだ情報収集の方法はこちらをどうぞ!

関連記事:FeedlyにRSS登録する方法
関連記事:情報収集はやっぱりRSSリーダー!Feedlyの使い方+はてなブックマークやGoogle Newsと連動する方法

Feedlyの使い方をおさらい(ブログ運営者向け)

Feedlyの使い方

続きまして、ブログをやってる人向けのおさらい。

TwitterやFacebookのフォロワーを増やすよりも、圧倒的に獲得が難しいRSS読者。
そりゃそうですわね、登録までのハードルが高い高い。
RSSリーダーという、けっこう過去の存在的ツールを使ってもらう必要がまずあるわけで。

しかもオモシロ情報やサクサクニュースアプリが腐る程あるナウ2016年に、
わざわざブログを購読しよう!なんて思ってもらうには、
面白い記事を書き続けなければいけないわけで、まずはやっぱりそこが重要。

そして、登録を促すサポートをしてあげるのも大事。

follow

オニマガの場合は、記事下にこんな感じ↑のフォローボタンを付けてみたら、
それ以降、購読者がぐぐっと増えました。
やっぱりちょっとした手間を変わりにやっておいてあげる、というのは大事なんですね。

具体的なFeedly登録ボタンの設置の仕方なんかは、こちらの記事をどうぞ。

関連記事:ブログの読者を増やす方法(Feedlyボタンの設置の仕方)

というわけで、Feddlyのおさらいでした。

よし、わたしもオニマガを購読したい!という素敵な方は、
下のボタンをポチッとクリックすればサクッとFeedlyデビュー出来ますよ。
お待ちしています。

follow us in feedly

ちなみに、ブログ用レンタルサーバーはWordPressが簡単にインストールできる、
ロリポップ!(月額250円〜)」「wpXクラウド(月額500円〜)」「エックスサーバー(月額900円〜)」がオススメです。

関連記事:超初心者でも簡単にWordPressでブログを始める方法(ドメイン&サーバー取得からの手順をイチから全部解説します!)

ファンくる
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間40万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
by
こちらの記事も読まれています
同じカテゴリの記事
WP特集