西尾市・西幡豆散歩(幡豆寺部城址・ウィリアムズジェラート・寺部海水浴場・ピッツェリアオーシャン)

先日、奥様と娘様と一緒に、西尾市の(旧)幡豆町(はず町)へ遊びに行ってきました。
「海が見たい!(娘様)」「星が見たい!(奥様)」と2人がはしゃぐので、
金山から名鉄に乗って西幡豆駅へ、そこから寺部海水浴場まで散歩しました。

丘の上の幡豆寺部城址から海を見下ろして、美味しいジェラートで休憩して、
寺部海水浴場で海と戯れて、夕日を眺めながらピザを食べて星空を見る、
という半日コース(帰りは真っ暗闇!)。スーパー最高でした!

以下、そんな模様を写真でお届けします。

まずは金山から西幡豆へ

今回の旅は、金山駅から名鉄電車に乗って吉良吉田駅まで。
そこから蒲郡線に乗り換えて西幡豆駅まで。
さらに海岸まで歩いて散策します。家からだいたい2時間くらい。

って事で金山駅。この時点ですでに午後2時ちょい前。
随分のんびりスタート(土曜日だけど午前中は子供の学校があったのです!)。
陽が沈むまでにちゃんと辿り着くのかなぁ。
それにしても名鉄の三河方面は、海行きばっかりでどれに乗っても楽しそう。

吉良吉田で蒲郡線に乗り換え。完全に怪しい人たち。

そしてやっと到着、西幡豆駅。
まずは駅前の渋い駄菓子屋さんでおやつ買って、
準備万端、散歩スタートです!

案内板を確認しまして、三河湾を目指します!
寺部海水浴場まで歩いて約30分くらい。

幡豆町の看板。
2011年に西尾市に編入されたので、今はなき幡豆郡幡豆町。
明治時代には西幡豆村、鳥羽村、寺部村、東幡豆村とあって、
それが合併合併で、今に至る、という事みたい(wikiより)。

猿が島と、うさぎ島のマンホール!
その昔(1997年まで)、三河湾に浮かぶ無人島「猿が島(現在の沖島)」と、
「うさぎ島(現在の前島)」まで、東幡豆港から連絡船で行けたんですよね〜。
ワタクシ、幼少期におばあちゃんに連れられて船で行ったことがあって、
それが今記憶にある最古の海の思い出。
海がない岐阜県で育って、その思い出がすっごく強いので、
個人的に海と言ったらもう完全に三河湾のこの辺りのことなのです。

って事で、はりきって海に向かいます!

幡豆寺部城址から海を眺める!

途中、小高い丘というか山というか、
森みたいになってるところに「寺部城址」という入口を発見。

若干乗り気じゃない女性陣を説き伏せて、とりあえず登ってみます。

ズンズン進みます。

着いたー!本丸址。
ここは戦国時代に幡豆小笠原氏の居城だった幡豆寺部城の跡。
水軍だったんだって。
で、海の方を眺めると、、、

見晴らし最高!三河湾!
頑張って登った甲斐がありました。
でもまだあの左の方の一番先のさらに奥まで行かなきゃいけないので、
「お、おぉ、めちゃ遠いなぁ。。。」ってなったのは内緒です。

ウィリアムズ ジェラートでジェラート休憩

山を登って降りて、そろそろ休憩したいよー、
ってなところにちょうどいいお店がありました。
ジェラート屋さん「William’s Gelato(ウィリアムズ ジェラート)」。

西尾産ジャージー牛の生乳や、幡豆産の無農薬・減農薬フルーツ、
西尾といえばの無農薬抹茶なんかを使ったジェラート屋さん。
もちろん化学調味料や人工甘味料は無添加。

てことで、ラムレーズン&タヒチアンバニラ。

フワッフワ〜。

うまい!
ミルクの味が美味しくてこってりしすぎなくて、
めっちゃ好きなタイプのジェラート!最高!

我が子はいちじくとアールグレイ。

さらにピスタチオ&チョコレートソルベ。

最高だねぇ〜!
季節外れなので空いててのんびりできたけど、
これ夏だったら超絶人気でしょうね〜。

でものんびりしてたら、けっこう陽が沈んできてる気がするんですけど、
これ大丈夫かな〜。先を急ぐぞー!

寺部海水浴場へ!

目立つ看板の坂を下っていくと、だんだん海の香りがしてきます。
歩くこと約7分、、、

海だー!

綺麗な夕日。

記念写真を撮ってる場合じゃないのです。
目的地の寺部海水浴場はもうちょっと先。
ズンズン先へ進みます。

海はいいなぁ。

海沿いを進むと、だいぶ昔に行ったことがあるドームのカフェがありました。
今はピッツェリアになってるみたい。
ラストオーダーは5時ってことで、海水浴場に行って戻ってきてもまだ間に合う!

海岸沿いをズンズン進みます。

やっとビーチが見えてきた!
西三河のカリフォルニアこと、ハズフォルニア!
そして奥に見える島が、前島と沖島。

で、寺部海水浴場の中でも一番来たかった場所がここ!
オニマガのブログTOPのメインビジュアルを撮影した場所!

これ。
この写真は2012年に奥様とふらっとこの辺りに散歩しに来たときに、
何気なく撮った1枚の写真なんだけど(この時は東幡豆駅から歩いた)、
この写真がきっかけなのかなんなのか、
翌年からこのオニマガブログを始めてメインビジュアルに使って、
撮影した時からもう9年も経つってのに、いまだにこの写真を使っている、という。

そんな、思い出の場所。
ほんと、この海は思い出ばっかりだね!

てことでしばし海と戯れます。

飛んだり跳ねたり。

よそ見してたら波に揉まれて、ビッチャビチャになっちゃう人。

海はいいね。心が洗われます。
11月の海水浴場、ほとんど人がいなくて穴場感。

そうこうしてるうちに、いよいよ陽が沈み始めた!

陽が沈む前にさっきのピッツェリアまで戻りたい!
ラストオーダーの時間ももうすぐ。急げ!

沈み始めると早いのね。

あぁ、もう沈んじゃう。

ピッツェリアオーシャンで夕日を見ながらピザタイム

ギリギリセーフで間に合いました、オーシャンコミュニティ。

ピッツェリアオーシャン
昔は天体ドームのカフェだったけど、今はテラス席があるピッツェリア。
ピザ大好き家族なのでむしろ嬉しい!

海が目の前のテラス席。
もう終わりがけだったので、というか11月下旬の寒空なので空いてまして、
最後は貸切状態でした。

こことさっきのウィリアムズジェラートは同じ系列なんですね!
なんて完璧なコースにある姉妹店なの!

石窯で焼きたてのピッツァが登場。
マルゲリータ。

チーズがズル〜ん。
いただきまーす。

うまい!これは最高!

生地に使ってる小麦粉は、わっぱ知多共働事業所の無農薬・無化学肥料小麦。
それに自家製ビール酵母を使っている生地だそうです。
さらにチーズは吉良町のサントルチオの手作りチーズ。
油はほうろく屋の菜種油。
この辺、好きな人にはもうお馴染みのこだわりの素材ばっかり。

こっちはクアトロフォルマッジ。
めちゃくちゃ美味しそうだー。

公式の説明によると、
モツァレラ、プロボローネ、リコッタ、ゴルゴンゾーラ、生チーズ、グラナパダーノ、
あれ?クアトロどころじゃないね。

最強!めちゃうま〜。
ゴルゴンゾーラがとっても効いてて大人の味。

そしてもう一個、季節の野菜と稲垣腸詰店のサルシッチャのピザ。
自家菜園の野菜がたっぷりのやつ。

美味しいねぇ、美味しいねぇ、って言ってる間に陽が完全に沈んだ〜。

そして一番星を発見!

ここからは暗くなるのが早い。

しばし星空鑑賞。最高ですね〜。

そしてすっかり真っ暗。
帰りますよー、また駅まで30分くらい歩いて!

その前にテラスの下にあるお店「ウミノマエストア」で娘様の靴下を購入。
さっき海でびしょ濡れになったので履き替えます。
あとお土産に宮ザキ園の無農薬の額田一番ほうじ茶も購入。
時間なくてちらっとしか見れなかったけど、
好みの食料品雑貨や調味料が揃ってて楽しいお店でした。

海沿いはまだ光があったり、釣り人もいたりしたんだけど、
住宅街に入ると(というか田んぼか?暗くてどこ歩いてるのか分からなかった!)、
あたり一面が真っ暗の暗闇の静寂。
月の明かりとスマホのライトでなんとか駅まで帰りました〜。

って感じで旧幡豆町を散歩してきました。
いやーめちゃくちゃ楽しかった。
なんだか美味しいものばっかり食べられたし、秋の海は静かでいいし、
夕日も星空も綺麗だったし、名古屋からの半日旅としてはかなり良いコースだなぁ!
また行きたい!

今日の写真はLEICA Q2オニマガLrプリセットでお届けしました。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
こちらもよく読まれてます
関連記事
Lightroomプリセット発売中
プリセット
【簡単写真加工】オニマガ特製の写真フィルターが完成!Lightroomアプリでどんな写真も簡単におしゃれに変身できます!
Update:2021-11-24) by