ふるさと納税は楽天経由がどうにもこうにもお得すぎてヤバい!

毎年、この時期になるとわりと慌てて「ふるさと納税」をやるわけですが、
今年もあちこちの自治体に寄附しました。
それにしても昨今はポータルサイトが乱立してますね。
(有名どころだと「ふるさと本舗」や「f-style」や「ふるなび」などなど)

で、なんやかんや言っても「楽天ふるさと納税」。
これがなかなかヤバいのが、ふるさと納税でもポイント付く!
こんなに還元率良すぎて大丈夫か?という、楽天経済圏。

ふるさと納税はただただお得になる制度!

たとえば1万円納税したとすると、

まず6,000円分くらいは返礼品で返って来ますよね
(還元率5~6割くらいが平均、9割ぐらいのスゴいのもある!)。

【追記】お上からの通達で年々厳しくなり今は返戻率3割程度で3000円分くらい。

そして、2,000円を引いた8,000円が寄付金控除として、
節税に使えるというわけで(というかこれが本来の制度)。

ここまででもやらない理由がないのですが、
楽天だと、普通の買い物と同様にポイントが付くというヤバい仕様。
通常でもポイント1%還元。
楽天カード楽天証券+楽天銀行+楽天モバイル+楽天でんき+α、
みたいな感じで、なんやかんやの最低ラインが10%還元くらい!

しかも!スーパーセールだのポイントバック祭りだの、
年がら年中セールやってますけど、そういうポイントアップのタイミングなら、
プラス10倍!20倍!最大40倍!みたいな。
そもそもふるさと納税が20%負担なわけだから、
ポイントが20%付いちゃったらね〜、もう、どうなってるの!っていうお得感。

関連記事:楽天のポイントがいつでも7倍になるように楽天カードを作ってみました!

まとめ

ふるさと納税は限度額とかの計算がややこしいことだけが難点なのですが、
その辺は適当にサイトの控除金額シミュレーターで計算すればよいとして、
単純に美味しいものがたくさんもらえるというのが素晴らしいですな。

というわけで、去年はお米をもらいすぎて大変だったので、
今年は各地のブランド牛を中心に攻めてみました。
だいたい早いうちにやる方が返礼品は豪華でお得ですよ。

楽天市場のふるさと納税はこちら >

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
オニマガ特製の写真フィルターを使えば、飲食系サイトやブログ・SNSの写真が簡単におしゃれに変身!写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセットです。
関連記事
Update:2021-01-26) by