古本買取のバリューブックスに古本を売ってみました![口コミ・評判]

年末年始・お正月にまとめて読んでた本があらかた読み終わったので、
古本買取の「バリューブックス」に古本を売ってみました。

バリューブックスは5冊以上で送料無料で買い取ってくれるのと、
送ってから入金までがめちゃくちゃ早い!最速で2営業日。
そしてシステムもすっごく簡単になってるので便利なのです。

というわけで、以下、バリューブックスに古本を売る手順のまとめです。

【追記:2018年7月6日】
買い取り価格がこれまでより50%アップする替わりに、
送料無料⇒1箱500円を査定価格から差し引き、
という新サービスが始まりました(今すぐオンライン査定する>)。

目安として1箱あたり1,500円以上の買取額になるならこれまでよりお得、
それ以下なら損になるので、姉妹サイト「Vaboo」(5冊から送料無料)の方がお得です。

人気ブログを作る10の秘訣

バリューブックスとは?

Amazon楽天なんかでも販売してるのでおなじみの「バリューブックス」。
長野県上田市でブックカフェ「NABO」も運営してる会社。

基本的に全ジャンルの古本を買い取りしてくれるんですが、
特にビジネス書、デザイン本、参考書などの専門書が高く売れます。

買取価格保証

最近の古本買取はどこも買取価格保証を打ち出してて、
バリューブックスの場合は、

  • 発売日から3ヶ月以内:定価の30%以上
  • 6ヶ月以内:定価の20%以上
  • 1年以内:定価の10%以上

の価格で買取保証してくれます。
なので新しい本ほど、早く売っちゃった方がおトク。

逆に発売から1年過ぎた本は、在庫状況とか人気度や売れ筋かどうかとか、
買取サービスごとにかなり査定額の幅があります。

手数料

5点以上の依頼で送料(キャンセルの場合の返送料も)無料。
ネットから申し込んだら、宅配業者が取りに来てくれます。

さっそく売ってみます

まずはバリューブックスのサイトに行って、
「買取サービスを利用する」からスタート。

するとログイン画面になるので、
初めての人は「初めてご利用の方(新規会員登録)」、
または外部サイトIDでログイン(Amazon・Facebook・Googleアカウント)。

続いて「買取お申込み」から、
「箱数」「引き取りに来てほしい日程」「住所等の連絡先」を入力して、
申し込んだら完了。

あとは引き取りにくるのを待つだけです。
伝票の準備も不要。なんて簡単!

そして最短2営業日後に査定結果が分かるので、
金額に納得したら承認して振り込んでもらえばOK。
査定後即振込の「ソクフリ」を選んでおくと承認作業も不要。

買取ってもらった本のリストは、マイページの「あなたの本棚」に表示されます。

バリューブックスの良いところ

  • 事前のオンライン査定で査定額がわかる
  • 振り込み完了までがめちゃくちゃ早い
  • 個人アカウントページで履歴が管理できる

バリューブックスの惜しいところ

ただここは一点ごとの買い取り価格が分かりません。
例えば10冊送ったとすると、

『総数:10 値段がついた数:9 合計査定金額:2,535円』

みたいな感じでザックリしか分かりません。
まあ気にしない人にはどっちでもいいですかね。

逆に最初から明細が出るお店なら「ホビーマン(hobby man)」や「BUY王(バイキング)」があります。
ただ、やっぱり明細が出る分、査定までに時間はかかります。

まとめ「事前のオンライン査定で買取価格がわかる」

ってな感じのバリューブックスの古本買取。
スーパー簡単!これで部屋がまたスッキリ!
ちなみにマンガは同じ会社がやってる系列の「Vaboo」の方が高く売れます。

【追記:2018年7月6日】
買い取り価格がこれまでより50%アップする替わりに、
送料無料⇒1箱500円を査定価格から差し引き、
という新サービスが始まりました。
目安として1箱あたり1,500円以上の買取額になるならこれまでよりお得、
それ以下なら損になるので、姉妹サイト「Vaboo」(5冊から送料無料)の方がお得です。

ちなみに「買取王子」なら1点から送料無料。

オンラインでタイトル検索で査定額が分かるので、
まずはバリューブックスの公式サイトでオンライン査定をどうぞ。

その他、不要品の宅配買取は「【保存版】不要品の宅配買取・出張買取・不用品回収業者おすすめ45選[口コミ・比較](ミニマリスト・シンプルライフ・断捨離編)」記事をどうぞ。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2018-12-15) by
同じカテゴリの記事