[口コミ]ルンバ部品交換パート3!500シリーズのバッテリーを激安の互換品に交換したら完全に復活しました!

IMG_4881

我が家は2011年製のアイロボットルンバ500シリーズを使い続けているんですが、
さすがに古くてあちこちガタがきてるので、
改造&修復の連続で使いたおしています。

第1回目の改造では消耗した部品交換を、
そして第2回目の改造ではエッジブラシを正規品じゃない6本足に交換
そして今回はいよいよ本丸のバッテリー交換にチャンレジしてみました。

充電がすぐに切れるようになってしまって、だましだまし使ってたけど、
電池を新しくしたら完全復活しました!

ルンバのバッテリーを交換してみた!

ルンバのバッテリーは、純正品と互換品の2パターンあります。

もちろん純正品は動作もバッチリ。
お値段もしっかり1万円越え。
純正を買う場合はiRobotの公式サイトから買うと安心です。

ただ、1万円かかるなら、さすがに古い500シリーズなんで、
本体買い替えた方が良いじゃないかという話になっちゃうので、
今回は格安の互換品に交換してみました。

2000円台の激安のやつ。1年保証付。

こちらは3000円台。1年保証。

ルンバの替えブラシや互換パーツを色々出してるOrange Line製。
1年保証付き。

同じくOrage Line製。1年保証付。
大容量4000mAhタイプなので純正品より稼働時間が長くて3.5時間以上稼働。
これ買ってみました。

バッテリー交換方法

バッテリーの交換は、裏のネジを4カ所外してパネルあけて、
スポッと電池を入れ替えるだけ。
超簡単!改造時間たったの3分。

互換品はレビューにはすぐにダメになるとか、スポンジを挟むと復活するとか、
まあいろいろ書いてあって若干心配になりますが、
なーんもしなくても普通にセットするだけで全然大丈夫でした。

まとめバッテリーはすぐに交換するにかぎる!

で、バッテリーを変える前は、
「リビング掃除したからもう充電切れー、次の部屋はまた明日ー」
みたいな感じだったんだけど、
新しいのに変えたら全然余裕で全部屋掃除してくれました。
こりゃいいや!もっと早く交換すれば良かった!

ルンバ公式サイト >

ルンバを買い替えるなら古いほうが壊れる前に、宅配買取「買取王子」へ売るのがオススメです(1点から送料無料)。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2019-01-07) by
関連記事