コーヒー豆のサブスクリプション「Post Coffee」を試してみました!

コーヒー豆のサブスリプションサービス「Post Coffee」が始まった!
というわけで、さっそく試しに申し込んでみました。
いわゆるコーヒー豆の定期購入ですね。それがアプリで簡単に!

内容は月額1280円で150gのコーヒー豆が最短翌日にポストに届く!
いつでも送料無料でいろんな豆を追加注文できて、
無料会員なら送料280円でいつでも注文可能!というやつ。

まずは無料のスターターキットが届きましたので、以下、その全貌をお届けします。

コーヒー豆のサブスクリプション「Post Coffee」を試してみました!

ポストコーヒーは、アプリで簡単にコーヒー豆を注文できて、
最短翌日にはポストへ届く!というコーヒー豆のサブスクサービス。

月額1280円のマンスリーメンバーなら、
150gのコーヒー豆が月に1袋無料、
追加でコーヒー豆を注文する時も送料無料、ってな感じ。

無料メンバーでも送料1回280円で、同じように注文できます。
コーヒー豆はシングルオリジンorブレンドの全9種類から選べます。

まずはアプリをダウンロードして、無料スターターキットを申し込み。
すぐにポストに届きました。

スターターキットは飲み比べ3種類のコーヒー各1杯分ずつと、
テトラドリップ(組み立て式ドリッパー)、
ペーパーフィルターがセットになってます。
届いたらお湯とカップがあればすぐ飲める、というセット。

  • KEN-03 Kenya Kianjuki
  • POS-06 PostCoffee Blend
  • GUA-07 Guatemala La Folie

全9種類のラインナップの中から、
ケニア、グァテマラ、定番ブレンドの3種類が15gずつ届きました。
スターターキットは豆じゃなくて粉の状態で届きます。

さっそくテトラドリップを組み立て。
PostCoffeeオリジナルロゴ入り。
ちなみにこれだけ買っても普通なら1000円しますからね。
無料キットは嬉しいですね〜。

窒素充填の袋からコーヒー粉をささーっと。

で、お湯を注いだら出来上がり。

肝心のお味の方は、中浅煎り〜中煎りくらいの感じでどれも飲みやすい!
ワタクシは、特にGuatemala La Folieが好みでした。
普段は家で飲むコーヒーはもうちょっと浅煎りの豆が多いんだけど、
Post Coffeeはちょうどいろんな人に飲みやすい焙煎度かなー、っと。

ウォーターサーバー「フレシャス・スラット+カフェ」

まとめ

という感じで、気軽に注文できて、気軽にコーヒーを楽しめる、っていう、
あんまりマニアックすぎず、かと言ってコーヒー好きもちゃんと嬉しいライン。
150gで1280円送料無料というのは、かなり良い線ついてきてるなーっと。
いつも通販であちこちよく買うんだけど、これなかなか注文しやすい価格設定。

ま、あとはコーヒーなんで味の好みが自分に合うかどうか!それだけ!
まずは無料スターターキットが用意されている
(登録から課金が始まる2週間以内に本登録するかどうか決めればOK)、
というのはかなり親切でいいですね。

さらに気軽な楽天で買えるコーヒー豆の美味しいお店おすすめ7選はこちらをどうぞ。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2020-03-21) by
関連記事