最終更新:2022年8月17日

大須観音骨董市に行ってきました!(毎月18日・28日開催)

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

大須観音の境内で毎月18日・28日に開催されている「大須骨董市」。
朝5時くらいからおじいちゃんおばあちゃんが大集合してて、
見たこともない珍しい骨董品がたくさん!見るだけでも楽しい!

で、先日、朝のラジオ体操に行ったらその日は体操がお休みで。
そうだった28日は骨董市の日だった!ってことで、フラフラしてみました。
そしたらちょうど探してた子供用の扇子も激安で見つかって、
やっぱり早起きは三文の徳ですなぁ〜!

以下、そんな模様を写真でお届けします。

大須観音骨董市に行ってきました!(毎月18日・28日開催)

やってきました、大須観音。朝6時半。
夏休みのラジオ体操のつもりで行ったんだけど、この日は28日。
大須骨董市の日だった(ラジオ体操はお休み)。

関連記事:大須観音・夏休みのラジオ体操会に行ってきました!

昔からたまに早朝散歩しようかなーってなると、
この骨董市に来ることがあって、なんやかんや見たこともないものを買ったり。

関連記事:Canon EOS RP+RF35mm F1.8 MACRO IS STMで早朝の大須をカメラ散歩してみました!

よくピクニックにおやつ持っていく時に使う木の器。飛騨春慶塗。
これもちょっと前に骨董市で買ったやつ。

これも昔買ったやつ。
dopのアイスボールガラスピッチャー(200円)。

食器とかはもう定番。
みたいな感じで、骨董市は掘り出し物がたくさんあって面白い。

そんなわけでフラフラと見学。

ガラスとか食器はついつい見ちゃいますね〜。
昔のやつってなんでこんなにおしゃれなデザインなんでしょ。

「むむーこれいいなー」っと迷う人。

子供が見ても楽しいものもたくさんあります。
昔のアクセサリーとか綺麗な石とか昭和のおもちゃとか。

あととにかく昔の絵本によく登場するモノとか、
現代の家庭にはまず無いわなー!っていうものも実物が置いてあったりして、
子どもの社会勉強にも最適。

扇子を発見。
子どもの七五三で使う扇子を探していたらしい。いいのあるかなー。

おっ、これいいじゃない!
これいくらですか〜って聞いたら、
「大人だったら500円だけど、子どもだったら300円でいいよ!」
っていう感じでただでさえ安いのにさらに安くなった。

ゲット!

ってな感じで、あれこれ骨董品を見てまわりました。
なんかしら掘り出し物が見つかりますな。

鳩が餌を待ち始めたので、我々もそろそろ帰って朝ごはんにします。

今日の写真はFUJIFILM X-T1XF35mm F1.4 RオニマガLrプリセットでお届けしました。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索