名古屋・大須のブラジル料理屋「オッソブラジル」に鶏の丸焼きを食べに行ってきました!

名古屋大須のリトルワールド的な通り「東仁王門通」に昔からある、
ブラジル料理屋さん「オッソブラジル」。
鶏の丸焼きを店の前でどどどーっと焼いてて、いつ通っても美味しそうなんだけど、
なんやかんやで行ったことが無くて。

で、ここのところ、東仁王門通の外国のお店ばかり攻めているのですが、
ついに!このたび、オッソブラジルの鶏の丸焼きを食べに行ってきました。
これが美味しくって!ブラジル行った事ないけど、ブラジルを感じてきました!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

Ads

名古屋・大須のブラジル料理屋「オッソブラジル」に鶏の丸焼きを食べに行ってきました!

やってきました、大須商店街の多国籍通り「東仁王門通」。
もう大須と言えばオッソブラジル、というくらいおなじみなブラジル料理屋さん。
おなじみなのに、いつも見るのに、食べたことが無かったオッソブラジル。

お店の入り口で鶏の丸焼きがどんどこ焼かれてます。
ものすごい数!
スパイシーな香り!

1階は開放的な屋台風になってて、
2階(禁煙席)には食堂的なテーブル席と、
ちょっと奥まったところに静かなソファー席もあります。

券売機で注文して、待つこと数分。
焼きたての鶏の丸焼き(Frango Assado)が機械から取り出され、、、

ジョキン!ジョキン!っと骨ごとカットしてくれます。

ほい、できたよーって。
ダイナミック!
2階席に移動です。

鶏の丸焼き1羽1,600円。
2人〜3人で満腹になる位な量。たっぷり。

あらゆる骨付き。

サルサソース的なやつにちょんちょんして食べます。
付けなくてもしっかりスパイシー味だけど。

いただきまーす。
周りは9割くらい外国の人(ブラジルの人かなー)ばっかり。
みんな鶏の丸焼きをご飯と一緒に食べてるので、真似してオンザライスで。

うまい!
皮パリパリ、中はふわっとジューシー。
なかなかのスパイシー味で、米が進みます。

骨付きが嬉しい我が子。

ちなみに、ハンバーガーやサンドイッチメニューもあって、こちらは鶏肉サンド。
ほぐされたチキンと野菜がたっぷりはさまってて、これがまた美味しい。

ごちそうさまでした!
おいしかったー。

それにしてもここ人気ね。
お昼時はすごいお客さんでいっぱい。
なかなかなブラジルな雰囲気を味わえました(行った事ないけど)。

ファンくる

OSSO BRASIL(オッソブラジル)

愛知県名古屋市中区大須3-41-13
https://tabelog.com/aichi/A2301/A230105/23001636/

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
Ads
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間40万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなサイトが作れます。ブログやお店のホームページ始めませんか?
こちらの記事も読まれています
同じカテゴリの記事
断捨離特集