名古屋・冷凍餃子の無人販売所を食べ比べ!御器所「夜来香」&川名「餃子の雪松」編

名古屋市内にも最近あちこちに急に増えだした冷凍餃子の無人販売所。
ちょうどこないだ御器所・川名あたり行った時に2軒通ったので、
両方買って食べ比べてみました!

御器所の「夜来香/エイライシャン」(栄の中華料理屋さんの販売所)と、
御器所と川名の間くらいの「餃子の雪松名古屋広路通店」(フロム群馬県)。
どっちも美味しかったし、サクッと買えてこれけっこう良いですね!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

餃子の雪松 名古屋広路通店

まずやってきたのは「餃子の雪松名古屋広路通店」。
ここのところ名古屋近郊にもどばどばと一気にオープンしてる、
創業昭和15年、フロム群馬県の冷凍餃子直売所。
ここのお店は2021年4月17日オープン。

山王通沿い、昭和警察署の並びで、ガストの斜め前くらい。
川名駅からでも御器所駅からでも徒歩8分くらい。

買い方は簡単。
冷蔵庫から冷凍餃子を取り出して、お金を箱に入れて持ち帰る、だけ。
野菜の無人販売と基本は一緒ですね。

ってことで、お店に入ると冷凍庫がどーん!
餃子がこれでもか!っと並んでます。

冷凍庫から自分で取り出します。

1パック36個入りで1000円。

お金は料金箱へ。
なんちゅうシンプルなシステムなの!

ちょっきり1000円。

買ったー!

夜来香(エイライシャン) 御器所店

続いて御器所の「夜来香」。
こちらは栄にある中華料理屋さんの直売所。
2021年4月26日オープン。

御器所駅から徒歩8分、塩付通沿い。
マックスバリュエクスプレス北山店のちょいと北。

餃子のこだわりなんかが書いてあります。
昭和30年より受け継がれた餃子だそうですよ。

買い方のシステムはさっきと同じ。

冷凍庫にズラズラと。全く同じですね。

こちらは40個入りで1000円。
こっちのが軽いので、小ぶりなタイプがたくさん入ってる感じ。

料金箱。

ちょっきり1000円。

店内のモニターで焼き方のビデオも流れてます。

買ったー!

実食!

さっそく焼いてみます。
左が「餃子の雪松」、右が「夜来香」。
大きさもけっこう違いますね。

それぞれのお店で推奨の焼き方がパッケージに記載されています。
その辺の焼いてるところはすっ飛ばしまして、、、

焼けた!
盛り付け失敗!(我が家にはフライ返しとかヘラが無いのです)
これは「餃子の雪松」の方。

皮がモッチモチな感じ。
そして強烈なにんにくの香り!

うまい!
パリッパリッときてモッチリ!
ガツンと来る濃い味です。お店の味ですね〜。

そして「夜来香」。

こっちは薄皮で小ぶりなタイプ。
そして甘い!トロンと優しい感じの味。

なるほどー、どっちも全然違うのね。
で、どっちも美味しい。

ガツン!と来るのが好きなら「餃子の雪松」、
子供でも食べやすいのは「夜来香」、
もっちりが好きなら「餃子の雪松」、
薄皮でパクパク食べるのが好きなら「夜来香」、みたいな。

我が家はいつも餃子は手作り派なんだけど、
今夜の一品に、みたいな感じで気軽にお店の味が買えるのはいいですね〜。
冷凍無人餃子は他のチェーンも名古屋市内にまだまだありますよね。
見かけたらまた買ってみよっと!

2回目はパッケージに書いてある推奨の焼き方じゃなくて、
いつもの我が家の焼き方で焼いてみました!
上手に焼けた〜!うまい!
慣れてるやり方で焼いた方が美味しさ倍増ですな。

今日の写真はLEICA Q2オニマガLrプリセットでお届けしました。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
オニマガ特製の写真フィルターを使えば、飲食系サイトやブログ・SNSの写真が簡単におしゃれに変身!写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセットです。
関連記事
Update:2021-06-19) by