掃除用具は無印良品モップ+ブラーバ雑巾+マキタのハンディ掃除機の組み合わせが最強

ここのところ、我が家の掃除用具を見直していたんだけど、
昔ながらの掃除用具からお掃除ロボットまであれこれ試して、
ついに最強の組み合わせが決定しました。

我が家は掃除を毎朝やるので、大事なポイントは、
いかに「静かに」「気持ちよく」「短時間」でできるか。
どっちかというと機能性よりも気分が優先。

というわけで、以下、そんなどうでもいい話。

無印良品のフローリングモップ+ブラーバ用クロスの組み合わせが使いやすい

ちょっと前に導入した無印良品のフローリングモップ。
パーツも好みで自由に組み合わせられるので、これはとっても便利。

関連記事:無印良品のフローリングモップを床掃除に導入しました!

で、専用の水拭きモップや使い捨てのシートタイプでもいいんだけど、
最終的に我が家はブラーバ用の替えクロスをつけることに決定。
乾拭き用と水拭き用の両方を順番に付け替えて、2回掃除します。

で、このブラーバ用の替えクロスがなかなかすぐれもので、
サイズ感もよいし、薄っぺらいので洗ってすぐ乾くのもいい。
乾拭き用は細かいゴミやほこりをしっかり吸着してくれるし、
水拭き用はひっかることなくスムーズに動けるし、ちゃんと汚れも落とせる。

我が家は正規品を使ってるけど互換品でもたぶん同じかな。
ってなわけで、無印良品のフローリングモップ+ブラーバ用クロスの組み合わせ。
これは使いやすい!
数ある掃除道具の中で最も便利で必要だと思ってたブラーバが、
まさかの雑巾だけ使われてあとはお役御免になる日が来るとは!

ブラーバ公式サイト >

ちりとりがないのでマキタのハンディー掃除機で仕上げ

我が家はほうき掃除の時からちりとりを使ってなくて、
最後はマキタのハンディー掃除機でブォーンっと集めたゴミを吸って終わり。
あっという間で楽チン。

で、モップの場合は乾拭きクロスについたゴミもブォーンで綺麗。
乾拭きしてマキタでゴミ吸ってそのまま洗濯カゴへ。
そして水拭き用クロスに替えて仕上げの雑巾がけ。っていう流れ。
簡単スムーズ。

じゃあもう最初っからマキタで全部やればいいじゃん!って気もしますが、
大事な掃除のポイント「静かに」という点に合わないのです。
あとうちのマキタは電源オンでロックしておけない初期型なので、
ずっとレバーを握ってなきゃいけなくて、握力の限界を超えてしまうのです。

関連記事:マキタのコードレス掃除機(紙パックなしタイプ)は分解丸洗いのお手入れで吸引力が復活!

まとめ

これまでは「ほうき掃除」が好きだったんです。
あれは朝イチにやるとほんと気分がいい!それにさっさと終わる。
だけど一つだけ難点がありまして、やっぱりほこりが舞うんですよね。
棕櫚ほうきからコンドルの自由箒に替えたらほこりが舞うのはだいぶ減ったけど。

それもでもたまにくしゃみが出ちゃうような時があって、
そんなわけで導入した無印良品のフローリングモップ。
完全封印したロボット掃除機のパーツがまさかのピッタリで、
最強伝説が完成しました(またいつ気が変わるかわからないけど!)。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
どんな写真でもボタン一発で簡単におしゃれな写真に加工できる、写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセット発売中!
Update:2020-10-22) by
関連記事