名古屋・伏見「もつ煮込みうどん和久」のランチに行ってきました!

名古屋・伏見の「もつ煮込みうどん和久」が気になる!ということで、
奥様と娘様と一緒にランチしに行ってきました!
名古屋めしの「どて煮」+『味噌煮こみうどん」な、もつ煮込みうどん!

これが!ただ合わせましたって感じじゃなくって、
ちゃんと完成された一品になってる、まさにもつ煮込みうどん!
めちゃくちゃ美味しかったー!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・伏見「もつ煮込みうどん和久」のランチに行ってきました!

やってきました、三蔵通を納屋橋方面に下って行く途中。
地下鉄「伏見駅」から徒歩7分。

食パン屋さん「フルールドゥリュクス」のお隣のお隣。
ここの道をたまに通るので、お店できた時から気になっていたんです。
でも「新名古屋めし」って書いてあったので、ちょっと躊躇しちゃったりしてて。

この日は、もう朝から味噌煮込みうどん気分だったので、
今までに行ったことないうどん屋さんに行こうってなことで、
そうだ!っとピン!っときまして、やってきました。

普通の味噌煮込みうどんもあるけど、名物は「もつ煮込みうどん」。
さらに大好物「カレー煮込みうどん」もある!

オープンちょい前に着いたので表のこだわり的なやつを読んでみたり。
ねぎは鳥取砂丘産、愛知の無添加味噌、九重みりん、
材料にもこだわってるみたいです。

入り口にどーんっと製麺機。自家製麺。
お店は奥にとっても広くてテーブル席から座敷席までたくさん。
しかもめちゃくちゃ綺麗!

ホールのお母さんみたいな人が厨房に戻る途中とかに、
ちょっとだけズレてる椅子をさりげなくビシーっと揃えたりしてて、
そんなのがお店全体に行き届いてるというか、すごく綺麗。

で、さっそく登場、もつ煮込みうどん!
目の前でお店の人がパカっと蓋を開けてくれます。
いい香り〜。美味しそう!

麺は普通の味噌煮込みうどんの硬いやつと違って、
鍋焼きうどんみたいなモッチリタイプ。
あの定番の硬い麺が苦手な人でも大丈夫ですね。

モツもゴロゴロ入ってます。

ふーふー。

つるつる〜。

うまい!これはうまい!
甘めでいい〜香りの味噌のだしに、しっかりモツの味もプラスされて、
すごく一体感があって、単なるもつ煮+味噌煮こみうどんじゃなくて、
完全に完成された「もつ煮込みうどん」。

そしてカレー煮込みうどん!

ワタクシ、カレー煮込みうどんもカレーうどんも好きなのですが、
好きだったお店がここのところ立て続けに閉店してしまったので、
ここでも食べられるというのが分かって嬉しい。

ぼわぁっとカレーのいい香り。

こちらもモチモチの麺。

うまい!
程よくスパイシーなカレーと甘い出汁がベストマッチング。
もっちりな麺ともよく絡んで美味しいなぁ〜。

ちなみに我が子はわかめうどんにきつねトッピング。

すごいよく食べる。子供はうどんが大好き。
ちょっともらったけど、スッキリしててとっても美味しかった。

で、後半戦。
ごはんに半熟卵と具材とスープを乗っけて。

そうそう、ランチタイムは「ごはん」「卵」「お味噌汁」のどれか1つが、
サービスで付けられます。

カレーバージョンも。

うまい!最高だ〜。

どわーっと雑炊にしてシメ。

とにかくモツがたくさん入ってる!
あっさりしてて柔らかくて食べやすいモツ。
それを雑炊で。うまい!
なんていうか、出汁効きまくりのどて丼、いや丼じゃないか、どて煮雑炊。
美味しい!

ちなみに普通のどて丼もメニューにありましたよ。
そして奥様の一番好きななごやめしは「どて煮」ということを、
この日初めて知りました。

という感じで、ごちそうさまでしたー。
美味しかったー!大満足!
ちなみに持ち帰りパックもあったり、テイクアウトもOKだったり、
Uber Eatsとかmenuとかデリバリーの最新のも充実してましたよ。

今日の写真はCANON EOS RPSIGMA Art 50mm F1.4でお届けしました。

もつ煮込みうどん 和久

愛知県名古屋市中区栄1-17-9
食べログで詳細を見るホットペッパーで検索Yahoo!ロコで検索

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
Update:2021-03-15) by