100円ショップのLEDライトでお風呂用の簡単な間接照明を手作りしました!(子供工作レシピ)

先日、我が子が突然『電球と空きびんない?ランプ作りたい!』と言い出しまして。
アマゾンプライムビデオのクリエイティブ・ギャラクシーの影響なのか、
お風呂用の間接照明をDIYしてみたい、っと。

ってなことで、何ができるのかさっぱりわからないけど、
とりあえず100円ショップの自転車につけるLEDライトと空き瓶を用意して、
1人で作ってもらったんだけど、これが思いの外すばらしくて!
お風呂のリラックスタイムに最高!

というわけで、以下、写真でその作り方をお届けします。

100円ショップのLEDライトでお風呂用の間接照明を手作りしてみました!

材料

  • 小さいLEDライト
  • LEDライトが入る瓶
  • アルミホイル
  • 竹串

必要な材料はこれだけ。

LEDライトは自転車とかカバンとかにクリップみたいな感じでつけられる、
小さいピカピカするやつを用意しました。
100円ショップによく売ってるやつ。

作り方

まずは竹串でアルミホイルに穴を開けます。
ここから光が漏れるようにしたい、ってことですかね。

次に、空き瓶にアルミホイルを入れます。
ぐるっと囲むような感じで。
このくしゃくしゃ加減で光の反射や漏れ方が変わるので重要ポイント。

そしたらLEDライトを中に入れるだけ。

光がアルミホイルやガラス瓶の形状で変なふうに反射して、
ちょっとしたおしゃれな間接照明的なものができた!
違う色のLEDライトをいくつか用意するとさらにいい感じ。

瓶で完全密封できるので、お風呂でも使えますね!

ってことで、お風呂の電気消して、このランプだけでのんびりお湯に浸かる!
というのを連日やってるんだけど、めちゃくちゃいいです。
アロマとか足したらもっといいかもなぁ。スーパーリラックス!

こういう工作は大歓迎!

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
オニマガ特製の写真フィルターで
ブログやSNSの写真をおしゃれに
Lightroomプリセット
どんな写真でもボタン一発で簡単におしゃれな写真に加工できる、写真編集アプリ「Adobe Lightroom(PC用&無料モバイル版用)」プリセット発売中!
Update:2020-10-22) by
関連記事