最終更新:2022年7月16日

コーヒーロースターを巡る旅@名古屋の東の方編

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

コーヒーロースターを巡る旅@名古屋の東の方編

今日はコーヒー豆を買いに自転車に乗って奥様と天白区方面へ行ってきました。
コーヒーロースターを巡る旅です。
では、いってみましょう。

コーヒーロースターを巡る旅@名古屋の東の方編

陽気な感じで自転車に乗って、まずは瑞穂区のあれなんてエリアだ?密柑山のある辺りの
PEGGY COFFEE BEANS(ペギーコーヒービーンズ)へ。
金山から向かうわけですけど、とにかく坂がきつい!
しかも電動自転車の電池がさいっしょからほとんどないと言う失態。

汗だくになりながらやっと到着。
ブルンジ・ムランビちゅう豆を試飲させてもらいました。超ウマ。
これ紅茶かフルーツジュースじゃないのって言う感じの味。

焙煎機かっこいいなー。
というわけでここではブルンジ・ムランビ(COE 2012)と、ニカラグア・ラグーナの2種類を購入。

そっから八事に向かって坂を登ったり下ったりして島田へ抜ける途中にある、
Tao Coffee(タオコーヒー)へ。
もうすでにこの辺でヘトヘトです。
とりあえずここでは東ティモール カフェ・タタマイラウちゅうやつを購入。

途中で自転車屋へ寄りました。
ワタクシの電動自転車を見て奥様も欲しくなったようで、とりあえず見に行ってみました。
ついでにかごも取り付けてもらって、メンテナンスもしてもらいました。

そっから最後の力を振り絞って、原へ。大学生の頃住んでたなーという懐かしエリア。
昔の家の近所のVANKI COFFEE ROASTER(ヴァンキコーヒーロースター)へ。
店員のお姉さんが、どんなん好きなのー?飲んでみるー?えーなにこれ?財布ですか?びっくりー、
という毎回繰り広げられる財布トークを挟んで、
ペルー オルガニコと、ブラジル フクダトミオを購入。

この辺写真も撮り忘れるくらい疲れてお腹空いたので、豆を巡る旅はここで終了。
赤池の松田珈琲くらいまで行けるかと思ったけど、やっぱりあそこは遠いので電車やな。

帰りは懐かしの植田&塩釜口をフラフラしてみました。
学生時代によく行った店がまだ残ってたり、すっかり変わってたり。
そして昔だったらまず入らなかったであろう、昔ながらのケーキ屋さんとか和菓子屋さんとか、
その辺が楽しく感じるなんて、ずいぶん歳を取ったもんだ。
ブランデーケーキと銘菓植田川を購入。

本日の収穫。
また明日からのコーヒーが楽しくなるわ。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索