名古屋・円頓寺/四間道のカフェ「AND PLUS SHARE OFFICE+COFFEE」に行ってきました!

名古屋・円頓寺のカフェ「AND PLUS SHARE OFFICE+COFFEE」が気になる!
ということで、奥様と一緒に朝のコーヒーを飲みに行ってきました!
四間道にあるおしゃれなシェアオフィスの1階の隠れ家的カフェ。

ドリップコーヒーは「苦味・酸味・コク・スッキリ」の4分類の組み合わせで、
全25パターンから選べる「ナンバーコーヒー」という変わった仕組み。
静かで落ち着いてて四間道散歩の休憩にいい感じだった!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・円頓寺/四間道のカフェ「AND PLUS SHARE OFFICE+COFFEE」に行ってきました!

やってきました、円頓寺というか四間道の裏通り。
地下鉄「国際センター駅」から徒歩5分。

なんだかかっこいい建物。

シェアオフィスが入ってる建物で、
その1階が一般利用もできるカフェになってるみたい。
なのでAND PLUS SHARE OFFICE+COFFEE。
2021年12月7日オープン。

お店に入るとまずはカウンターでコーヒーを注文。
「Number Coffee」というシステムで、
苦味・酸味・コク・スッキリの組み合わせで1番〜25番まで、
その時の気分に合わせて好みが選べます。

コーヒーは国や農園で選んだり精製方法や品種で選んだりも楽しいけど、
ザックリした気分で選ぶってのもまた楽しい。
番号だと自分の好みの味が覚えやすいのもいいですね。

そんなわけで酸味とスッキリがマックスの「21番」を注文。
カウンターに開化堂の珈琲缶が9個置いてあったので、
注文ごとにブレンドしてmodbarで淹れてくる、みたいな感じかな。

テイクアウトで四間道散歩ってのもいいし、
店内でも飲めるようになってます。
すっごく座りやすそうなソファー席が空いてたので、
のんびりしていくことにしました。

さっそく登場。
ドリップコーヒーとドラフトコーヒー。

21番。

いただきまーす。

うまい!
一番浅煎りのやつってことで、スッキリ爽やか。
めちゃくちゃ浅煎りってこともなくて、中浅煎りくらいかな。飲みやすい〜。

ドラフトコーヒーは、ビールサーバーみたいなやつから、
むぎゅーっしゅわーって出てくるコールドブリュー。

ほろ苦のまろやかクリーミーな感じ。うまい!
キンキンのアイスコーヒー程じゃない、
ちょうど良い冷たさで飲みやすいです。
ゆっくり飲んでても薄まらないのがいいですね。

てことで、しばしのんびり。
建物かっこいいし、裏通りで静かで隠れ家感もあって、
とっても落ち着くお店。休憩にめちゃいいな。

という感じで、ごちそうさまでしたー。
美味しかったー!ありがとうございました。
で、この後お昼ごはん食べにブロッケンに行ったのでした。

今日の写真はLEICA Q2オニマガLrプリセットでお届けしました。

AND PLUS SHARE OFFICE+COFFEE

愛知県名古屋市西区那古野1-19-4
食べログで詳細を見る

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
同じテーマの記事を検索
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
新着記事
Update:2022-05-12) by