名古屋・大須「天ぷらスガキヤ」でセルフ盛りつけ天丼を食べてきました!

ご存知、名古屋発のご当地ファストフードと言えば「スガキヤ」ですが、
大須にスガキヤの天ぷら屋さん「天ぷらスガキヤ」がオープンした!
という噂を聞きつけまして、奥様と娘様と一緒に行ってきました!

スガキヤ初の天ぷら屋さん、しかもセルフサービス、
ごはんは機械からボトン!っと落ちてくるし、天丼は自分で盛りつける!
という、なんだか楽しいお店でした。さすがスガキヤ!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・大須「天ぷらスガキヤ」へ行ってきました!!

やってきました、大須万松寺通り商店街。
激安スーパー「サノヤ」のお隣。前はコスプレショップだった場所。
何が出来るのかなーと思ってたら、天ぷらスガキヤ!

ご存知、名古屋人のおやつの定番「スガキヤ」の初業態。
すぐ近くの万松寺の参道にスガキヤがやってるうどん屋さん
「一得庵(博多うどん木村屋からリニューアルしたけど、結局同じ?)」があって、
そこでも天ぷらをやってるので、まあ一緒と言えば一緒なんだけど、
うどんじゃなく、天ぷらをメインに持ってきた、というのが天ぷら好きには嬉しい。

天ぷらスガキヤは、セルフサービスのお店。

まずは入り口のタッチパネルで注文。
天ぷらとご飯のセットが390円〜と、やっぱりスガキヤスタイル。

このタッチパネルのデザインがまた今どき風じゃないザ・システム感。
一つ前にいたおじさんは「あれ?これどうやって個数変えるの?ねぇ分かる?」
「これじゃないですか?あれ?違うなー」「あ、同じの2回押すんじゃない?」
みたいな感じで、みんなでてんやわんやしてしまった!

注文してトレイを持って進むと、空のどんぶりと、具だけのお椀を渡されます。

そして揚げたての天ぷらが次々にベルトコンベアーで運ばれてきて、
お店の人がセットにしてくれます。

続いて、セルフお味噌汁マシンが登場!

お椀を置いてボタンを押すと、味噌汁が勢い良くドバッー!

そして次はセルフごはんマシンが登場!

どんぶりを置いてボタンを押すと、ボトンッ!っとご飯が落ちてきます。
少なめ、並、大盛りが選べました。
この辺の自動システムって一般的なんですかね?
初体験だったのでちょっと楽しかったー。

そして最後にお会計して(あ、ここはセルフじゃないんだ?)、好きな席で食べる!
と言うシステム。
お店は奥まですっごく広いので、一人用のカウンター席もあるし、
2人掛け、4人掛けのテーブル席もたくさんあります。

で、今のところ、天ぷらとごはんのセット。
別々で食べてもいいけど、やっぱり天丼にしたい!

セルフ天丼の作り方の解説が書いてありました。

ごはんに天丼のたれをかけて、、、

海苔をパラパラ、、、

そして天ぷらをお好みで盛りつけ!各自レイアウト!
いいバランスにするのが、思ったよりも難しい!
人生初の天丼盛りつけでした。

天ぷらは揚げたてなのでサックサク!
天然海老だそうですよ。

スガキヤ!

まとめ

と言う感じの、天ぷらスガキヤ。
これは子供も楽しいかもしれませんね〜。
ちなみに天ぷらテイクアウトもできるので、大須食べ歩きもできますね!

それにしても大須は中公設市場にあった「天ぷらつるや」(市場ごと取り壊し)とか、
裏通りにあった「ぷり天」(隣接するお店の火事で建物ごと焼失)とか、
好きだったファストフード的天ぷらのお店がことごとく無くなったので、
天ぷらスガキヤにはがんばってほしいです。

その他、楽しい「なごやめし」のおすすめはこちらをどうぞ >

天ぷらスガキヤ 万松寺通り店

愛知県名古屋市中区大須3-33-3 
食べログで詳細を見るぐるなびで検索

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます。集客やファン獲得に効果的です!
同じカテゴリの記事