最終更新:2022年8月15日

【閉店】名古屋・大須の天ぷら食べ歩き専門店「ぷり天」に行ってきました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

名古屋を代表する食べ歩きの街と言えば「大須」。
唐揚げやポテトやお好み焼きなんかのテイクアウト店がひしめきあっていますが、
ついに『天ぷらの食べ歩き』という新時代に突入した模様です!

万松寺通りと仁王門通と新天地通りに囲まれた裏道に、
元祖みそ天「ぷり天」という天ぷらテイクアウトのお店ができたという噂を聞きつけて、
奥様と赤ちゃんと散歩がてら食べに行ってきました。

大須の天ぷら食べ歩き専門店「ぷり天」に行ってきました!

地下鉄「上前津駅」から歩いて3分くらいの、
万松寺通りと仁王門通と新天地通りに囲まれた裏道、って場所が説明しづらいんだけど、
招き猫のすぐ裏くらいのコメダのある細い路地に「ぷり天」はあります。
大須のメインストリート、万松寺通りからこの看板が見えるはず。

ぷり天に到着。
前はかき氷屋川久大須本店だった場所ですな。

えび天マークのランプ!

メニューは「特大えび天」「えび天」に始まり、
「キス天」「穴子天」「イカ天」という定番天ぷら、そして「トリ天」。
おまけに野菜は「アスパラガス」。
これを食べ歩きするというナイス発想!

推しはとり天とえび天。
トッピングで色んな味が楽しめます。

というわけで、まずはトリ天を自家製味噌ダレで注文。
待つこと数分、揚げたてが登場!

なかなかのボリュームです。

ぱくっ!アツい!うまい!
揚げたてで外サクサク、中ふわふわ。これとっても美味しい。グイグイいけます。
ジューシーな唐揚げとはまた全然違う感じでいいです。

つづいて特大エビ天にも挑戦。全長約25cmの大物です!
写真撮ってたら、
「あ〜ら〜まぁ〜、こ〜れは大きいわねぇ〜、おいしそうねぇ〜」
と、向かいのコメダから出て来たおばあちゃん達が集まって来て興奮。

いただきまーす。

うまい!
秘伝のタレも美味しい。

ちなみに、限定メニューで天丼もやっていて、
その特大エビ天(単品500円)もしっかり入って、トリ天&野菜天も入って、
豚汁と漬け物が付いて700円で食べられます。
お店の中にちゃんと食べる席もあるので、普通にランチとかでもいいですね。

というわけで、またまた大須にヤバいお店が登場しました。
唐揚げよりも天ぷら派!という人にはたまりませんな。

天丼

【追記】さっそく天丼も食べに来たー。うまい!

【さらに追記】夏はかき氷屋さんになるそうです。

【さらにさらに追記】
隣接するお店から出火した先日の大須の火事。
ぷり天の店舗も焼けてしまって、この場所での営業再開は難しいそうです。
残念だけど、またどこかで再開するのを楽しみにしてます!

関連記事



新着記事
同じテーマの記事を検索