最終更新:2022年8月3日

名古屋散歩「松原(西大須)の美味しい楽しいモーニング散歩編(PFM・鯱もなか・サコマ食堂・atelier plow)」

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

名古屋市中区松原(まつばら)。ってそれどこら辺?なんて聞こえてきそうですが、
たしかにこの周辺エリアに住んでる人以外にはあんまり馴染みがない街だけど、
いま一番アツいエリアでもある気がする、松原(別名?西大須)。

そんなわけでは今日は松原でモーニングを食べる&周辺を探検する!という感じで、
奥様と赤ちゃんとそして友人ファミリーも合流して朝イチで散歩してきました。
これが思いがけない発見の連続で、予想以上にとっても楽しい散歩となりました!

以下、そんな松原散歩の模様をお届けします。

PINE FIELDS MARKET(パインフィールズマーケット)でモーニングコッペパン

まずやって来たのは、「PINE FIELDS MARKET(パインフィールズマーケット)」。
先月オープンしたばかりのベーカリーってことで、前にブログにも書きましたけど、
平日は朝7時からやってる!という素晴らしいお店。
モーニングにピッタリなわけなので、まずはコッペパンサンドで腹ごしらえです。

好きな具材をコッペパンに挟んでもらえる夢のシステム。
ワタクシはもちろん玉子サンドを。
奥様はキャロット&クリームチーズ。

マフィンもおいしそう。

赤ちゃんものけぞってショーケースに釘付け。

コッペパンサンド&カフェラテが登場。

うまい!
コッペパンサンドとコーヒーの組み合わせ最高ですね。

ここで友人ファミリーが合流。
赤ちゃんVS赤ちゃん。

で、みんなでおいしい朝ご飯を食べて、やんややんやして、
お腹も満足したところで松原散策スタートです。

おじいさんが花を植えている謎な公園「西脇公園」と「松原緑地」へ

パインフィールズマーケットのすぐ隣りにちょいっと大きめの公園があります。
西脇公園という普通の公園と、そのさらに道を挟んだ向かいに「松原緑地」。
どうやらこの辺は、その昔(織田信長の時代)、日置城というお城があった模様。

「ペットのトイレではない」

謎の顔。怒ってるの?

またあった、謎の顔。

「ウンコスルナ」

どんどん怖くなる謎の顔。

で、公園で土いじりをしてるおじいさんがいて、
このおじいさんの顔かなー、怖い人かなーと思ってビビってたら、
「どこ行くの?散歩?ここの公園は花いっぱいで綺麗でしょ。ここ梅で、その隣り桃で、
そっちのデカいのは桜だよ。春になったらまたおいで。いろんな花を勝手に植えてるから。」
って、いい人だった。『勝手に』ってところが気になったけど。

そして、別れ際、
「あれ?君らたしか1年前くらいにも来たでしょ?見覚えがある!」っと、まさかの。
たしかに去年の5月にサコマ食堂のオープンの時にこの公園で遊んだのよね。
なんて記憶力!

で、お隣の松原緑地も見学。
柵があって中には入れないし、緑地というには完全に言い過ぎ感丸出しだけど。
その隣りの廃工場的なのもかっこいい。

ここにはものすっごいでっかいクスノキがあって、
太平洋戦争で燃えてまっ二つに割れたのがそのまま残ってます。かっこいい!
写真には写らない美しさがあ〜る〜か〜ら〜。ぜひその目で。

このクスノキ、弘法大師が植えたとか(そういえば近所に弘法薬局ってのもあった!)、
戦国時代に織田信長が桶狭間に出陣する時に祈ったとか、
なかなか盛大な伝説が残ってるみたいです。

そんなわけで、歴史を肌で感じつつ、鉄砲伝来的なポーズを決めて次へ進みます。

糀屋さんを発見!

ぷらぷら歩いてると、旅館みたいなかっちょいい門構えの家があって、
その向こうの方に「こうじ」と書かれた看板。
糀屋さん?というわけで、気になったので突撃してみました。
どうにも歴史のにおいがプンプンしてきます。

まさに糀屋さんでした。なかなか糀屋さんって見かけないですよね。
そういえば2年くらい前に浜松に旅行に行った時に糀屋さんを見つけて
そこであれこれ買って自家製味噌を作ったんだった!

で、入ろうと思ったんだけど、鍵かかってたー。
看板には営業時間7:00〜11:00って書いてあって、今まだ10時前なのにー。
中をのぞくと、無造作に糀が置いてありました。残念、また今度。

「もう糀はいいからさぁ〜、お腹すいたわ!」
ってたぶん言ってる顔。

松原は花の市場で有名なエリアなのです

松原といえば花問屋。
そっこら中に花の市場があります。この時間はもう全部閉まってたけど。

だからなのか、この辺の喫茶店のモーニングはめちゃくちゃ朝が早い。
ここなんて4時からやってる!
よく見ると看板、けっこうじわじわ来るやつやね。

こっちは中川運河の水門の写真を使った看板。
そうか、水門も近いのか!というわけで後で見に行くことにしました。

名古屋名物を買いに「鯱もなか本店」へ

その前にやって来たのは鯱ビル!
ご存知「元祖鯱もなか本店」。
名古屋名物の鯱もなか。食べたことあるでしょうか?

こんなやつね。
これ見た目も味も最高なんです!
昔インスタグラムにアップしてた(記録画像が役に立った!)。

ここのお店は和菓子屋さんと洋菓子屋さんが合体してる、
昔ながらのよくあるタイプのお菓子屋さん。
この手の合体系のお店を見つけたら入らずにはいられないのはナゼでしょうか。

レッツゴー。

お目当てはもちろん、鯱もなか!
と思いきや、今回は「名古屋コーチンなめらかプリン」。
これいかにも名古屋っぽくていいです。そして美味しい!

というわけで、お土産に名古屋コーチンプリンを購入。
あと「鯱フレンズ」という謎なお菓子も購入
(やっぱり予想通りの懐かし系洋酒の味だった!最高!)。

で、この後ヤマナカに寄ってイートインコーナーでちょっと赤ちゃん休憩。
ちなみに向いのドラッグスギヤマは外のトイレでオムツ替えが出来ます。
松原周辺を赤ちゃん連れで散歩するならここを拠点にすると便利ですな。

中川運河 松重閘門を見学

この辺りは名古屋城から港に続く堀川が流れていて、
そしてもう一本、名古屋駅から港に続く中川運河との合流地点。
昔は木材を船で運んでいたと言うわけで、いまでも材木屋さんが多いです。

で、やってきました、中川運河の松重閘門(まつしげこうもん)。
あれ?こんな綺麗だっけ?いつも通り過ぎるだけでちゃんと見るの初めて。

中川運河は昭和7年開通、「東洋一の大運河」といわれたそうですよ(wikiより)。
で、名古屋港と笹島を結ぶ中川運河なんだけど、
名古屋駅のちょっと手前のこの松重閘門で堀川と中川運河が繋がってます。
地図が頭に浮かばない人にはちょっと意味が分からなすぎるか)
1976年から使われてないけど、名古屋市指定有形文化財に指定されてます。

最近は運河周辺を盛り上げるアートのイベント「中川運河キャナルアート」もやってるし、
中川運河じわじわと来てる感じです。単純に運河ってかっこいいもんね。
ちなみに平成28年度目標で、中川運河と堀川と名古屋港を結ぶ水上バスが運行される!
かもしれない、というような感じのことを名古屋市は計画してるようですよ。
絶対それ楽しい!

20年以上前の大昔、おばあちゃんと水上バスに乗って「世界デザイン博覧会」に行った思い出。
そしてついこないだ円頓寺パリ祭の帰り道に堀川ウォーターマジックフェスティバルで、
四間道から納屋橋まで堀川で乗った水上バス。
水上バスってとっても夢がある気がするので、名古屋市にはがんばってもらいたいところです。

赤ちゃん、初運河。

サコマ食堂でランチ

運河を眺めてたらお腹空いて来たので、サコマ食堂へ行ってランチタイム。

11:00〜16:00までランチやってるナイス食堂。
赤ちゃん連れだと何かとアレな12:00〜13:00を外せるのでありがたい!
うちの赤ちゃんは完全に爆睡してたけど。

本日の日替わりランチは、オムハヤシ。大盛り650円。
うまい!

目に優しい緑を眺めながらしばしお昼休憩&赤ちゃん休憩。
ごちそうさまでした。家路に向かいます。

ジュエリーショップ「atelier plow(アトリエ プラウ)」を見学

帰り道、というか行きに前を通って気になったお店に行ってみることにしました。
オリジナルジュエリーのお店「atelier plow(アトリエ プラウ)」。

12:00オープンっぽかったので、そろそろ始まるかなーっと思いつつ、
手前の交差点で信号待ちしてたら、スタコラと小走りでお店に入って行く人がいたので、
そのあとをついて入ってみました(そしたらお店の人でした!)。

1階がショップで、2階がアトリエ、3階がワークショップ、
というビル一棟丸ごとのオリジナルジュエリー屋さん。
「あ、オニマガの人ですよね?上も面白いんで案内しますー。」と、
ブログ見てくれているようで(感謝!)、いろいろ案内してもらいました。ラッキー。

奥の外階段を上ると、かっこいい内装の2階と3階。
2階はオリジナルの他にも海外で買い付けたやつがあるみたい。
メキシコのアクセサリーに奥様(去年辺りからメキシコ好き)は興味津々。
3階はまさにワークショップが開催されてました。
リングとかバングルに好きな文字を刻印したりして自分で作れるんだって。

ちなみに、このビルはTHE APARTMENT STOREを運営してるmagic childrenの人たちと一緒に、
ビル丸ごと手づくりで改装したそうです。
THE VIEWの時もアパートメントストアと一緒に出店してたんですよー」
って、しまった気づかなかったー!

1階もかっこいいけど、アトリエとワークショップの部屋もめちゃめちゃかっこいい。
しかも、昔はここに住んでたそうで!家だったんだ!
やっぱりビルには歴史があります。

外階段の昔ながらの急な感じとか、
ビルの裏がちょうど空き地で開けてて見える景色とかいい感じです。
そしてけっこう高いぜ(高所恐怖症)!

ちなみにかっちょいい花があちこちに飾られてるんだけど、RUKAがやってるそうです。
かっこいいのは全部繋がってるの法則ですね。

外から見ると普通のビルなんだけど、中がスゴかった!
アクセサリーもかっこいいし、お店の雰囲気もかっこいいので、
これはぜひ自分の目で確かめてみてください。

カタログとショップカードもかっこいい。
カタログ収集癖のある者としてはこれは大事。

というわけで西大須の交差点まで帰ってきました。
松原散歩は終了!おもしろかったー!
歩いてみればなんやかんやおもしろいものには出会うもんですねー。
今回は歴史も感じられてなんだか良かったなぁ。

オニマガ特製 WordPressテーマで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索