最終更新:2021年12月20日

名古屋・荒畑のたこ焼き屋さん「タコ焼きこんちゃん一丁目」に行ってきました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

先日、荒畑に用事があったので、何かおやつ食べたいねーってことで、
荒畑駅の近くのたこ焼き屋さん「タコ焼きこんちゃん一丁目」で、
奥様と娘様と一緒におやつを食べてきました!

味が4種類のたこ焼きオンリーのテイクアウトのお店なんだけど、
軒先のベンチで食べることもできて、出来たて熱々、
中がトロットロのたこ焼き、美味しかったー。

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・荒畑のたこ焼き屋さん「タコ焼きこんちゃん一丁目」に行ってきました!

いつも昭和時代のデッドストックの食器を買いに行く古いお店が荒畑にあって、
この日はその帰り道。やってきました、地下鉄荒畑駅から徒歩1分。
荒畑交差点から細くて古い商店街の道を北へ行ったところ。

大きな垂れ幕が目印の「タコ焼きこんちゃん一丁目」。
2020年5月9日オープンということでわりと新しめのたこ焼き屋さん。
それにしても昭和区はたこ焼き屋さんが多いな〜(というイメージ)。

メニューはシンプルにたこ焼きオンリー。
味は「ソース」「だし醤油」「梅しそ」「ポン酢」の4種類。
ワタクシ、たこ焼きといえばソース派なのですが、
我が家には断然醤油派が2人いるので、多数決でだし醤油をおひとつ注文。

焼きたて〜。
テイクアウトのお店なのですが、軒先にベンチが1つあって、
そこで食べてもいいみたいなので、熱々をすぐ食べることにしました!

だし醤油たこ焼き。大きいのが8個入り。

ネギと鰹節がたっぷりかかってます。
いい香り〜。

だし醤油は別添え。

ポタポタ〜っと。

重みでトロンとなる柔らさ。

熱々をいただきまーす。

お店のお母さんから、
「熱々で中がえらいことになってますからね〜気をつけてね〜」っと、
3回くらい心配されたので、慎重に。

ふーふーふー。

がぶっ!熱々!!

うまい!
外はほんわかカリっとして、中はトッロトロ〜。

トロトロ具合がナイス。

タコも登場。

寒い日に外で食べる焼きたてのたこ焼き、うまいぜ!
という感じで、ごちそうさまでしたー。

それにしても、この細くて古くて趣のある通り「千種郡道」って言うんですね!
その名の通り、千種区の飯田街道の古井ノ坂あたりから、吹上通って、
千種区から昭和区に入って北山本町、荒畑、滝子まで商店街が続いて、
瑞穂区に入って、雁道商店街に続く高田郡道と交わって、
そのままさらにずーっと呼続まで繋がってる道。

ここを通るとほんと昔の感じが残ってて楽しいですね。
今度じっくり郡道散歩してみたいなー。
【追記】散歩したー→名古屋市昭和区・滝子商店街〜荒畑までの千種郡道を散歩してみました!(LEICA Q2)

今日の写真はCANON EOS RPSIGMA Art 50mm F1.4でお届けしました。

タコ焼き こんちゃん一丁目

愛知県名古屋市昭和区東畑町1-30
食べログで詳細を見る

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索