映画鑑賞用にSONYのノイズキャンセリングヘッドホンWH-1000XM3を買いました!

毎日プロジェクターで映画を見ることが日課なのですが、
ここのところプロジェクター本体の冷却ファンの音がうるさくなってきまして。
電源入れるとカラカラ鳴るようになったし。さすがに激安マシンの3年目!

音はBluetoothスピーカーのAnker SoundCore 2から出してるんだけど、
肝心のサウンドよりも、どうにもファンの騒音の方が気になっちゃう!
もっと静かで快適な音で楽しみたい!
てことで、SONYのノイズキャンセリングヘッドホンWH-1000XM3を買いました!

以下、写真でその全貌をお届けします。

映画鑑賞用にSONYのノイズキャンセリングヘッドホンWH-1000XM3を買いました!

こちらが今回導入したSONYのノイズキャンセリングヘッドホンWH-1000XM3
すでに後継機種のWH-1000XM4が2020年に出てるので、
今さら感満載の1世代型落ちの2018年製。の中古を購入しました。
さすがにかなり安くなってます。

ケース入り。

ぱかっ。

実は今までヘッドホンとかイヤホンとかほとんど使ったことがなくて。
家の外で何かの音を聞く、という習慣というか機会が全くなかったので、
1個も持ってないし(iPhone買った時についてきたやつはあるか、どこかに)、
機能とか性能とか詳しいことは何も知らない、ヘッドホン初心者。

なのでスペック的なことはアマゾンとかでどうぞ。

初ヘッドホン。
プラスチック感は否めませんけど、軽くて扱いやすい。

長押し2秒でスタート。そして自動的にノイズキャンセリング。
Bluetoothなので接続も簡単だしスムーズ。
ノイズキャンセリングと外音取り込みの切り替えもボタン押すだけ。
最大30時間連続再生なので映画用には十分のバッテリー容量ですね。

なかなかのフィット感。素晴らしい。
音質的なことやノイズキャンセリングの性能については、
他のと比べたことがないのでさっぱり分からないけど、
映画を見るという用途だと、かなり没入感がアップしていいです!

特に日本映画のボソボソ何喋ってんだか聞き取れんわ!
みたいなやつでもしっかり聞こえるのがいいですね。
あと吹き替えになったら何故か声だけ小さい昔の映画とかね。
そういう時もヘッドホンの方がいいですね。

あ、そういえばいま思い出したけど、
大昔、音楽の仕事をしてた頃はSONYのモニターヘッドホン使ってたなー。
どこのレコーディングスタジオでも使ってる定番のやつ。MDR-CD900ST
ヘッドホンと言えばソニーだった。

まとめ

家で映画を楽しむって観点からすると、これかなり良いですね。
ノイズキャンセリングで音質も良くて、小さい音も綺麗に聞こえて、
没入感アップで、映画ライフが数倍楽しくなりました。

あとついでにブログの記事を書くのに集中したい時にも便利ですね。
無音のノイキャンだけで低音の物音とか外の車の音とかエアコンの音とか、
あと遠くでなんか喋ってる奥様の声もほとんど消えますね。
けど、子供の声はあんまり消えません。やっぱり高い音は消えないよね。

同じテーマの記事を検索
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
新着記事
Update:2022-01-27) by