最終更新:2022年11月11日

名古屋・大曽根の複合施設「ソーネおおぞね」に行ってきました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

名古屋・大曽根の「ソーネおおぞね」が気になる!ということで、
奥様と一緒にランチ&調味料を買いに行ってきました!
大曽根に面白い場所があるよっと教えてもらったお店。

愛知食材を使ったカフェや食材ショップやわっぱんのパン屋さんとか、
いろいろ合体した地域の複合施設みたいなお店。
地粉も買えたし、パンも買えたし、ごはんも美味しかった!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・大曽根「ソーネおおぞね」のカフェでランチ!

やってきました、ソーネOZONE(おおぞね)。
大曽根駅から徒歩10分くらい、平安通駅からでも徒歩10分くらい。
この日は大曽根駅すぐの「みのや北村酒店」に調味料を買いに行って、
その帰りにお昼ごはんを食べにやってきました。
どっちもこの界隈に詳しい友人に教えてもらいました。

団地の1階をどかーんと複合施設にした「ソーネOZONE」。
NPO法人「わっぱの会」が運営してます。

『パンとみんなとしげんカフェ』ってコンセプトみたいで、
資源の買い取りショップ「ソーネしげん」、
愛知県食材を使ったカフェ「ソーネカフェ」、
わっぱんのパンと愛知食材なんかが買える「ソーネショップ」、
講座や地域のイベントがやってる「ソーネホール」、
生活・仕事・福祉の地域相談所「ソーネそうだん」が一体になった複合施設。

お店に入るとまずはショップがあって、その奥にカフェ。
お腹ペコペコなのでさっそくランチタイムです。

カフェはけっこう広くて、キッズスペースもどでかいし、
小上がりもあるし、子連れにもかなり優しそうなお店。
この日は平日のお昼だったのでおじいちゃんおばあちゃんが多かった。

そんなわけで日替わりランチ。
日替わりランチはメインが肉か魚が選べる定食。
この日は白身魚の春巻きでした。
基本は愛知県の食材を使ったヘルシーなごはんってラインナップ。
直営農園もやってるのでそこの無農薬野菜も使ってたりするのかな。

春巻きってうちは家で作らないから、揚げたてが食べられるの嬉しい!

タレにちょんちょんして、、、

うまい!
外サックサクの中とろ〜り。
揚げたては最高だ!

牛蒡と山菜のきんぴらかな。
これも美味しい〜。

お味噌汁も。

そして奥様はカレーうどん(サラダ付き)。

熱々をいただきまーす。

ふーふー。

うまい!
中辛くらいの食べやすい、名古屋風のザ・カレーうどん。
カフェでカレーうどんって!って思ったんだけど、
麺ももちもちだし美味しい〜。

完食!

ショップでパンと愛知食材を購入!

食後はショップでお買い物。
有機野菜、厳選調味料、愛知食材、わっぱんのパン、
お弁当、雑貨類、などなどいろいろ売ってます。
基本は無添加・オーガニック・無農薬、みたいな身体に良さげな食材って感じ。

我が家的にはわっぱ農園と言えば地粉。
パン作り用に全粒粉をゲット。
これマルシェとかでも見かけるとちょいちょい買います。

あとわっぱんのパン屋さんコーナー。
シンプルな天然酵母のカンパーニュをゲット。

買った!
ってな感じで、なかなか面白いお店でした〜。
地域密着って感じでいいですね。
それにしても大曽根は身体に良いものとかこだわり食材のお店がいくつかあって、
住みやすそうな街だな〜。

今日の写真はLEICA Q2オニマガLrプリセットでお届けしました。

ソーネおおぞね

愛知県名古屋市北区山田2-11-62
Googleマップで見る

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索