最終更新:2022年6月14日

PICマガジン名古屋写真部で志賀本通〜尼ケ坂をカメラ散歩してきました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

先日の日曜日、我がPICマガジンの名古屋写真部が開催されました。
集合場所は「志賀本通」。そこから尼ケ坂方面へ向かって歩いてみました。
メンバー全員まったく未知のエリアで、街の様子を見ながら「こっちが気になる」、
「あっちは何かありそう」みたいな感じで、完全に探り探りな写真部。

この日はめっちゃくちゃ暑くて、しかも子供が4人参加!という、
なかなか面白いことが起こりそうな予感がする今回の名古屋写真部。
以下そんな模様を写真でお届けします。

PICマガジン東京写真部で志賀本通〜尼ケ坂をカメラ散歩してきました!

やって来ました、志賀本通。
さて、ここにはいったい何があるのか?
初めての志賀本通。

この辺りは碁盤の目になってて、
なんだかだいぶ古い街みたい。
銭湯やらタバコ屋さんやら定食屋さんやら昔の感じが残ってます。

木曽街道に入りました。
犬山と名古屋城を結ぶ昔の通りのようです。

ん!ぼったくり!

BBR。文字が抜けてかっこよくなってる。

それにしても暑い!
まだ始まって30分くらいなのに地獄の汗だく。
しかも逃げ場が全然ないエリア。

そこに愛知県民の心のオアシス「ヤマナカ」が登場。
ちょっと涼みにいきます。

すいかを買ってみんなで食べたり、テレタビーズのおもちゃで遊んだり。
しばし休憩して、完全に復活!

そしてまた木曽街道を歩きます。
大人よりも子供たちの方が元気。

タバコ屋さんでレコード屋さんのアルプ。
気になるー。今日はやってなかった。

そして子供たちが公園を発見してしまいました。
我が赤ちゃん得意の「イチニ!イチニ!(歩かせろ!歩かせろ!)」が出ました。
というわけで、みんなで公園で遊ぶ事に。

何の会だ、こりゃ?

子供たちも暑いのでちょっと水あび。ピシャー!
完全に狙ってる顔。

もちろん写真部ですから、写真も撮りまくりです。
珍しく花の写真とか撮ってみたり。難しいぜ。

パシャリ。

パシャリ。
子供たちも子供用カメラで写真撮りまくりなのです。

遊び飽きたところで再び木曽街道を突き進みます。

突き進むと木曽街道の石碑みたいなやつがある場所へ着きました。

木曽街道は稲置街道(いなぎかいどう)とも言うみたい。
というか名古屋の東片端から中山道の伏見宿(御嵩町)を結ぶ通りが木曽街道で、
名古屋から犬山までを稲置街道というらしい。
やっぱりこのあたり歴史あるのね。

歴史あるのねーとかなんとか話してたら、
よく見れば周りはお寺やら神社がたくさんありました。
普光寺の大仏!

こちらは岡本太郎がデザインした釣鐘があるお寺「久國寺」。

出たー!すごい!

ちょんちょん。
刺さりそう。

とかなんとかで歩き疲れたところにあらわれたオアシス「尼ケ坂サロン」。
休憩というか、かき氷で本日の写真部を締める事に。

摘みたて苺のかき氷。赤い!

美味しい!

こちらは黒蜜きな粉。かな。

コーヒーも美味しかったです。
かき氷で冷たいー、コーヒーで温まるー、という無限ループ。

で、このあと近くの炉端焼き屋さんで打ち上げをして、
本日の名古屋写真部終了。
超暑かったけど、今回もおもしろかったー!

こないだ買ったCANONの単焦点レンズEF 50mm F1.2L USMも大活躍でした。
まだまだ全然使いこなせないわー。
写真部の皆さんの写真は近日公開予定です(提出してよー)。

という感じで、次回の写真部は10月の秋の会。一番楽しい季節です。
東京も名古屋もひとまず定員オーバー気味なので新規メンバーの募集は停止中です。

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索