名古屋・大須のジンジャーエール専門店「McLAUGHLIN(マクローリン)」へ行ってきました!

名古屋・大須のど真ん中(まんだらけのお向かい)にできた、
ジンジャーエール専門店「McLAUGHLIN(マクローリン)」が気になる!
というわけで、奥様と娘様と一緒にジンジャーエール飲みに行ってきました!

ニッショー大須SHOPに併設というかニッショープロデュースのお店で、
半分がジンジャーエール屋さん、奥半分が不動産屋さん。金土日のみオープン。
オリジナルジンジャーエール美味しいし、大須散歩の休憩にも最適!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・大須のジンジャーエール専門店「McLAUGHLIN(マクローリン)」へ行ってきました!

やって来ました、ジンジャーエール専門店「McLAUGHLIN(マクローリン)」。
大須のまんだらけのお向かいです。
地下鉄「上前津駅」から徒歩4分、「大須観音駅」から徒歩8分。

ちなみに、店名の「McLAUGHLIN(マクローリン)」は、
ジンジャーエールを発明したカナダの化学者・薬剤師、
ジョン・J・マクローリンから取ったそうですよ。カナダドライ生みの親!

ここは普段よく通る道なんだけど、ビルの工事途中からオープン告知してたので、
ちょっと気になってました。
今年のゴールデンウィークにオープンしたばかりのお店。

中に入ると壁にメニューがどーん!

基本のメニューは、

  • McLAUGHLINオリジナルのジンジャーエール
  • 定番のカナダドライ(甘いやつ)
  • 定番のウィルキンソン(辛いやつ)

から選べます。

あと世界一辛いジンジャーエール、
「Blenheim Ginger Ale(ブレナムジンジャーエール)」のレッドキャップも
期間限定で選べるようになってました。

さすがに辛いのは子供は無理かなーってことで、
オリジナルと、甘口のカナダドライを飲み比べ!
シロップをどぅるん!っとカップに入れて、
炭酸でシュワーっとその場で作ってくれます。

登場!
左のレモンが入ってる方がオリジナル。

うまい!
辛すぎず飲みやすい!いろんなスパイスの香りがして美味しい〜。
夏にジンジャーエールはいいね!

底にはオリジナルジンジャーシロップのあれやこれやが見えます。
前にうちでも作った自家製コーラシロップ
あれ、砂糖をレシピの半分にしてバニラビーンズのかわりに生姜にしたら、
だいたい自家製ジンジャーエールシロップになりますな。
辛口にする場合は鷹の爪一本プラス。

平日は不動産屋さんになってる奥のエリアで、
お店の人たちがせっせとどデカい鍋でシロップを手作りしてましたよ。

で、テイクアウトはもちろんお店の中で飲むこともできます。
お店はそんなに広くはないけど、トイレもちゃんとあるし、
ソファー席、テーブル席、カウンター席といろんな席がありました。

我が子には甘い方を。
最終的にはオリジナルの方を気に入ったみたい。

そして外にはテラス席もあります。
まんだらけの目の前。

と言う感じで美味しかった!
ごちそうさまでした!

大須のど真ん中でゆっくり気軽にドリンク休憩できるスポットができて、
大須散歩がますます楽しくなりますな。
その他、大須のおすすめカフェはこちらをどうぞ。

McLAUGHLIN(マクローリン)

愛知県名古屋市中区大須3丁目21-13 Domus&Pleasure1階(ニッショー大須SHOP) 
食べログで詳細を見るぐるなびで検索

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!