最終更新:2022年12月4日

名古屋・伏見のブックカフェ「LAMP LIGHT BOOKS CAFE」にコーヒー休憩しに行ってきました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

名古屋・伏見のランプライトブックスホテル名古屋に併設されてるカフェ
「LAMP LIGHT BOOKS CAFE」に奥様と一緒にコーヒー休憩しに行ってきました!
4年くらい前のオープンしてすぐの頃もブログに書いたなぁ

ここはほんと静かで本がたくさん読めて(ミステリー&旅の本!)、
しかもコーヒーはFuglenの豆で美味しいし、スーパー最高ですね。
のんびりゆったりブックカフェを満喫してきました〜。

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・伏見のLAMP LIGHT BOOKS CAFEにコーヒー休憩しに行ってきました!

やってきました、御園小学校と下園公園の角のところ。
地下鉄伏見駅から徒歩3分。

LAMP LIGHT BOOKS CAFE。
ランプライトブックスホテル名古屋に併設のカフェ。

いつの頃からかフードメニューが変わって、
コーヒーもフグレンの豆になって(オープン当初は違った気がする)、
でも相変わらず本はたくさんあって静かで、完全に好みのカフェ。

関連記事:ランプライトブックスカフェ(名古屋・伏見)へ行ってきました!

この日は西区までサイクリングに行った帰りで、
子供が学校から帰ってくる時間までのんびりコーヒータイムにしようってことで。
そんな時はやっぱり本が充実してる静かなカフェって最高ですな。

まずはコーヒーとカフェラテを注文。
コーヒー豆はFuglenの豆。
Wilfaのかっちょいいコーヒーメーカーで淹れてくれます。

ここは「ミステリー」と「旅」の本が約3000冊あるそうです。
食べ物の本とか、デザインの本とか、本の本もけっこうあって、
それも広い意味で旅だなーって感じで、ラインナップが好みで楽しい。

しかも平日の昼間はめちゃ空いてて静か。最高。

カフェラテ&コーヒー登場。

で、のんびりタイムスタート。

カフェラテを一口。

うまい!
浅煎りのラテ、完全に好み!

ドリップコーヒー。
しかしたっぷりだなぁ!

うまい!
これまた完全に好み!
この日の豆はブラジルのCAPADOCIAかな、たぶん(袋が置いてあったから)。
なんやかんや言って、フグレンの味はやっぱり落ち着くなぁ。

コーヒーのお供に「気まぐれ古本さんぽ」。

タイポさんぽ」で爆笑してる人。

偶然にも2人とも手に取ったのが散歩本という。
そんなこんなで1時間半くらいのんびり過ごしました。最高!

お土産にコーヒー豆もゲット!
という感じで、ごちそうさまでしたー。
美味しかったー!ありがとうございました。

今日の写真はLEICA Q2オニマガLrプリセットでお届けしました。

LAMP LIGHT BOOKS CAFE

愛知県名古屋市中区錦1-13-18
Googleマップで見る

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索