最終更新:2022年8月15日

【閉店】さつまいも菓子専門店 芋花恋(名古屋・御器所)に行ってきました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

こないだ自転車で鶴舞方面から川名のゴルピーコーヒーへ向かう途中に、
山王通の荒畑の手前に「芋花恋」というさつまいものお店を見つけまして。
あれ?こんなお店あったかなー、と思って調べてみるとちょうど1周年。
本店は名東区藤森なので本郷かな?あとは尾張旭にもあるみたい。

最近さつまいもブームなのか、さつまいもとか焼きいもスイーツ的なお店を、
あちこちでよく見かけるので(というよりただの芋好き)、
よし行ってみよう!ということで、奥様と赤ちゃんとやきいも食べに行ってきました。

【追記:2018年7月】御器所店は閉店しました。

さつまいもすうぃーつ「芋花恋 Imokaren」御器所店に行ってきました!

やってきました、芋花恋(いもかれん)御器所店。
名古屋以外の人には読めない御器所(ごきそ)。
地下鉄で行く人は、鶴舞線の「荒畑駅」が最寄りです。歩いて5分くらい。

店の前にめちゃくちゃ分かりやすく、「芋」というどデカい看板が出てます。
これが目印。
それにしても『芋』ってなんというか超キャッチーですよね。

そしてガラスには和菓子屋さん風のメニューが貼ってあります。

さつまいものお菓子がこれでもか!と色んな種類が並んでました。
そして全部試食が出来るようになってます。

かりんとう、おにまんじゅう、さつまいもチップス、大学芋とかの定番和菓子系から、
焼き菓子、プリン、ロールケーキ、焼きいもソフトクリームとか、
とにかく種類がたくさんで迷う!たのしい!

こちら安納芋の焼きいも。おいしそー。

とりあえず初なので、ベーシックに焼きいもと、揚げおにまんを注文。
揚げおにまんはその場で揚げてくれるみたいでホカホカなのが登場しました。
外のベンチでいただきます。

揚げおにまんじゅう。漢字で書くと揚げ鬼饅頭。おいしそー。
おにまんって愛知県特有の食べ物なんですかね。
覚王山の梅花堂とか有名ですよね。あと吉芋とか。吉芋はいもけんぴか。

鬼饅頭(おにまんじゅう)または芋饅頭(いもまんじゅう)は、薄力粉と砂糖を混ぜ合わせた生地に、角切りのさつま芋を加えて蒸した菓子。主に愛知県などの東海地方で見られる。略して「鬼まん(おにまん)」とも呼ばれる。(ウィキペディアより)

っていうやつ。

さっそくぱくっ!

うまい!
普通の鬼まんより、揚げてあるやつの方が断然好きだわー。

そして焼きいも。割った瞬間に分かる美味しさ。
完全にうまい!

そういえば、こないだ港まち散歩でも焼きいも食べたなー。
紅はるかの焼き芋。あれも美味しかったなー。
この安納芋も美味しいなー。
というか焼きいもって超絶美味しいなぁ。

ごちそうさまでした。
さつまいもばっかりでこんなに色んなおやつが食べられるとは、最高ですな。
これはお土産にもいいですねー。

【追記:2018年9月】御器所店は閉店しました。
跡地にはどらやき屋さん「まあるい月」がオープンしましたよ。

和菓子の名店をサイクリングで巡る「ツール・ド・和菓子」はこちらをどうぞ

関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索