傘日和による岐阜和傘の実演を見に行ってきました&美味しい岐阜おやつ散歩(マサムラ・ロンドン・ブルーブルー・喫茶ヨジハン文庫)

岐阜市川原町の長良川デパート湊町店(長良川流域の逸品のセレクトショップ)が、
5/16まで柳ケ瀬の高島屋で期間限定ショップをやっているのですが、
そこで岐阜の伝統工芸の一つ「岐阜和傘」の実演がある!という噂を聞きつけまして、
奥様と子供と一緒に見学に行ってきました!

「傘日和」という名前で活動してる和傘職人の河合幹子さんの実演なんだけど、
彼女はワタクシ主宰の名古屋写真部にもよく来てくれてたカメラ仲間でありまして、
和傘を作ってるところ見てみたい!っと、遊びに行ってきました。

で、和傘はやっぱり実物を見て持ってみるとほんとに素晴らしかった!
というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

スポンサーリンク

長良川デパート期間限定ショップ@岐阜高島屋で岐阜和傘の実演を見てきました!

やってきました、久しぶりの岐阜・柳ケ瀬。
そういえば去年の11月は毎週のように岐阜へ遊びに行ってたなー

高島屋の1F入ってすぐのところで開催されている、ぎふ信長楽市というイベント。
その中に「長良川デパート湊町店」が期間限定で出店していました。

長良川デパート湊町店は、2016年末に白山開山1300年のPR動画を撮ろう、
という事で奥様がモデルとしてお世話になった
(間もなく公開!)、
NPOのORGANが運営してるセレクトショップ。
長良川流域の良いものをセレクトしているお店です。

で、5/10〜16まで高島屋でポップアップショップをやってて、
この週末には岐阜和傘の実演販売が行なわれていたのでした。

こんな感じでセッティングされてまして、
内側の骨に糸を通す「かがり」という作業の実演が見れる!ということで。

傘日和(kasabiyori)という屋号で活動中。
仐日和か。

さっそく実演がスタート。
ここの内側の骨の部分に、糸を通して飾り付けしていく作業。
手作業で細かい!

出来上がりはこんな感じになる予定。

金沢の和傘はこの部分が糸を何色も使ってカラフルにするみたいで、
岐阜の和傘は1色とかでシンプルだそうです。
模様も傘の柄に合わせたりで、色んなパターンがあるみたい。

そして試しに本物を持たせてもらいました。初体験!
逆さ向けてちょっとクルクルっとすると、
傘がホワホワ〜っと開いて、

あとは普通の傘と一緒でスーッのパシンっと。
これ止めるところが2段になってるね。

で、全部開くとこんな感じで。超カッコいい!

『わたしも持ちたい〜』と興味津々の我が子。

ちなみに和傘は蛇の目傘と番傘の2種類あり。
蛇の目傘は細めで、ちょっと大きめの男っぽいのが番傘。

ところで、和傘ってなんで和紙なのに雨に濡れても大丈夫なの?って思ったら、
和紙の表面部分には亜麻仁油とえごま油とあとなんだっけ忘れちゃったけど、
油が塗ってあるんだって。
なんだか健康に良さそうな油ばっかりだ!

そして、折り畳んだ時に着物が濡れないように、
パタパタ〜っと濡れた面が内側になるように折れる構造。
よく考えられてるな〜。

立てかけるのも、普通の洋傘とは逆。
先っちょを上向けて、引っ掛けるようになってる。
なるほどー。

とかなんとかで、もうすぐ完成だよーっと。

完成!美しい!

という感じの和傘、傘日和のサイトでもいくつか写真で見れますよ。

ちなみにこのブースには和傘の他にもいろんな商品が並んでいて、
岐阜と言えばな、ご存知「岐阜提灯」(AKARIシリーズ)とか、
美濃和紙で作られたグッズとかアクセサリーとか、
興味深いものがたくさんありました。
お土産に紙布でできたカードケースを購入しました。

あとこの鮎菓子のやつも最高だった!

てな感じの長良川デパート期間限定ショップ@高島屋は、
5/16(火)まで開催中。
もちろん、長良川デパート湊町店へ行けば、いろいろ常設されてます。

スポンサーリンク

番外編の美味しいおやつ散歩:お好み焼きのマサムラ

せっかく岐阜に来たし、美味しいものでも食べたいじゃないか!というわけで、
お昼ご飯はサンデービルヂングマーケットの時にいつも気になってた、
お好み焼きの「マサムラ」へ。

いつも入り口の鉄板でおじさんがジュウジュウと美味しそうに焼いてるので、
いつか食べてみたかったのです。
おいしかったー。

ねぎ焼き(復活!というポスターがあった)も最高。
そういえば、オニマガ少年がまだ小学生の頃(岐阜県民時代)、
学校から帰ってきてお腹すいたーって言うと、
今は亡きおばあちゃんが、おやつにネギ焼きをよく作ってくれたなー。
ってそんなのを思い出す味。

BLUE BLUE GIFUでスコーンをゲット

我が家は名古屋のBLUE BLUEでよくロータスバゲットのパンを買うんですが、
今年、柳ケ瀬のロイヤルビルにブルーブルー岐阜がオープンしてまして。
ここでもパンが買えるようになってたので、寄ってみました。

完全に名古屋より岐阜の方が力が入ってるというか、
種類も多いし、スコーンは焼きたて!
ここのスコーンはフワフワタイプで美味しくて好きです。
おやつにペロリ。

BAKERY SHOP LONDONで飛騨牛コロッケバーガーをゲット

さっきのマサムラの隣りにあるパン屋さん「BAKERY SHOP LONDON」。
なぜに岐阜でパン屋でロンドンなのかは謎ですが、
ここはロゴが超可愛い!だから買う!

店の前に貼ってあった「飛騨牛コロッケバーガー」のチラシ、
『パンがおいしい!』って完全パン主役的な感じで、
飛騨牛だろうとなんだろうと、そこは譲れないぜ的な感じがナイス。
そして美味しかったー!

喫茶ヨジハン文庫で読書休憩

そんな感じで、おやつ休憩というか買い食いしながら柳ケ瀬を散歩してると、
メールやらインスタグラムやらTwitterで、
岐阜にいるならここがオススメだよ!とありがたいメッセージが3件。

その全部のオススメがなんと「喫茶ヨジハン文庫」という偶然。
しかも教えてもらう前から実はここに行こう!と決めていたのでした。
昔ながらの街の本屋さん「文堂書店」が、
先月くらいに本が読める喫茶店にリニューアルした!というお店。

で、コーヒー&プリン。うまい!
このお店とーっても居心地が良くて素晴らしいなあ。
最高のおやつ読書タイムとなりました。

てな感じのおまけの岐阜美味しいおやつ散歩。
岐阜駅でレンタサイクル借りれば、柳ケ瀬行って、
そのまま長良川デパート湊町店まで行けるので、
ちょちょーいっとサイクリングしてみてはいかがでしょうか。

オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間45万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます。
同じカテゴリの記事
by |タグ: