ドイツ料理のキッチンカー「すずめちゃん」のハンバーグ&シュペッツレを食べに行ってきました!

ドイツのパスタ屋台「すずめちゃん(Suzumechan)」が気になる!ということで、
奥様と娘様と一緒にランチしに行ってきました!
マルシェなんかに出店してるキッチンカーのドイツ料理屋さん。

長時間低温調理した肉肉しいジューシーなハンバーグと、
ドイツのマミー直伝手作りパスタのシュペッツレ。
シュペッツレは初めて食べたんだけど、ハンバーグの付け合わせに最高でした!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

ドイツ料理のキッチンカー「すずめちゃん」のハンバーグ&シュペッツレを食べに行ってきました!

ちょっと前の話だけど、この日は親子で西区方面にサイクリングに行きまして、
住宅展示場でやってた「おそとのフードマーケット」という、
食育をテーマにしたフードマルシェに寄り道。
そこに出店してた「すずめちゃん」でお昼ごはんを食べました。

たまたま何の気なしに見かけて、美味しそうだなーっと、
普通にお昼ごはんを食べただけで適当な写真しか撮ってなかったんだけど、
とーっても美味しかったので記録に記しておこうかな思います。

ドイツパスタのキッチンカーすずめちゃん(Suzumechan)。
ドイツ南部の郷土料理シュペッツレが「雀」っていう意味だそうで。

Suzumechanは元々ドイツの人が日本に来て始めたキッチンカーで、
その後ニューヨークに引っ越ししちゃったので、
今はお友達が引き継いで運営してる、っていう感じだそうです。

手作り感あふれるドイツ屋台。
飾ってあるドイツの子供服、よく見ると下着がプチバトーだったりして、
見えないところまで手を抜いてなくて素晴らしい!(ほんとに着てたやつかな?)
そんな人たちが作ってる料理は美味しいに違いない!
ってことで、初めてのシュペッツレをお昼ご飯にすることに。

メインのハンバーグがレア・ミディアム・ウェルダンから選べて、
さらに付け合わせが色々選べます。

レアは黒毛和牛100%、8時間以上かけて低温調理したハンバーグ、
ウェルダンはドイツ伝統料理フリカデッレと呼ばれる煮込みハンバーグ、
ミディアムはレアをさらに鉄板で焼いたやつ、っていう感じみたい。

そんなわけで、ミディアムハンバーグ&シュペッツレの組み合わせにしました。

ものすごくお肉ぎっしりだろうとなーというのが持った重さで分かります。
めちゃんこずっしり。
ハンバーグは180gだそうです。

いただきまーす。

パクッ。

めちゃうまい!
ものすごく粗挽きで肉肉しくて、ジューシーで、お肉感満載。
でもふわふわで柔らかいんだけど、かみごたえ抜群、みたいな。

デミグラスも美味しいし、こりゃ最高〜。

そしてシュペッツレ。
細かめの卵麺のパスタって感じかな。

これはハンバーグの付け合わせに最高。
まるでごはんみたい!
ハンバーグ&ライス弁当感!

デミグラスソースにも良く合います。

ボリュームもすごいし、お肉食べてる感もすごいし、
ドイツってだけでも好きだし(奥様は学生時代ドイツに留学してた)、
最高のお昼ご飯でした。

ちなみに、この日ほかに食べたのは、
グルテンフリー食堂おみやはんの四川麻婆飯&グリーンカレーのあいがけと、
情熱弁当の西浦漁港直送メヒカリのにんにく醤油唐揚げ発芽玄米弁当。
どっちも激うま。
ただ、お腹空きすぎて&美味しすぎて写真これ1枚しか撮ってなかった!

という感じで、ごちそうさまでしたー。
美味しかったー!ありがとうございました。

今日の写真はLEICA Q2オニマガLrプリセットでお届けしました。

同じテーマの記事を検索
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
新着記事
Update:2021-12-26) by