名古屋・伏見地下街の壁一面に子供が落書きできるイベントに遊びに行ってきました!

名古屋・伏見地下街の長者町横丁で開催されている(12/27〜29)、
「こども国際らくがきコンクールin長者町横丁」へ、
奥様と娘様と一緒に遊びに行ってきました!

今、伏見地下街の壁面が耐震工事で片側に仮囲いが設置されてるんだけど、
それをキャンバスにしちゃおう!落書きしちゃおう!って言うナイスアイデアな企画。
これは子どもたちは大喜びのイベントでした!

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・伏見地下街の壁一面に子供が落書きできるイベントに遊びに行ってきました!

やってきました、伏見地下街。
ここ長者町横丁って言うようになったんですね。あれ?前からか?
ここ数年は立ち飲み屋さんが増えて賑わってます。

地下街の奥へずんずん進みます。

ポスター発見。
初日は小学生アーティストのゲストもあり。
子どもの落書きに歌にライブペインティング。
って言う3日間(12/27〜29)のイベント(2019年1月30日まで展示)。

まずは受付へ。ここでペンを借ります。

そしてキャンバスに自由にお絵描き。
1枠が45cm×50cmなんだけど、2枠いいよーってことだったので広ーく使います。
イベント初日の一番最初の方に行ったので、まだ真っ白。

子どもが落書き。
その横では小学生アーティストの弾き語り。

だんだん子どもたちが集まってきて、盛り上がってきました。

そしてライブペインティング&生ライブ。
どちらも小学生。すごい!

なんでも弾けるよ〜リクエストしてね〜ってことで、
我が子が「アラレちゃん!」っとリクエスト
(たまたま先日Amazonプライムビデオで観た)。

しかし!小学生アーティストは世代が違いすぎてアラレちゃんなんて知らない!
周りの大人が「これこれ」っとYouTubeで観せて、
そこで初めて観て即興でやってくれた〜。

そして我が子の落書きは完成。

参加賞のお菓子とお茶とペンをもらって終了!

最近はどこにでも落書きしたい3歳10ヶ月の我が子。
こないだはカーテンに落書きしてたし、
普段だったら絶対怒られる地下街の壁!
これはなかなか貴重な体験でした。面白かった!12/29までやってますよ。

で、せっかく伏見の地下街に来たので、
お昼ご飯はやっぱりハンサムバーガー!うまい!

今日の写真はCANON 6D mark2SIGMA Art 50mm F1.4でお届けしました。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
Update:2018-12-28) by
関連記事