名古屋・大須の和菓子屋さん「納屋橋饅頭万松庵」へ行ってきました!

名古屋名物の和菓子・お土産の定番と言えば、、、やっぱり納屋橋まんじゅう!
今月はやっとかめ文化祭の「名古屋てくてく和菓子めぐり」に合わせて、
オニマガ家も和菓子強化月間ということで、去年に引き続きスタンプラリー参戦中!

まず一発目は大須の和菓子屋さん「納屋橋饅頭万松庵」へ行ってきました!
大須には、本社工場がある大須本町通店と、オニマガでも何度か書いた、
ハイカラモナカ(ジェラート)が食べられる大須万松寺通店の2店舗があります。

朝イチのできたてほっかほかの納屋橋まんじゅうはすっごく美味しいんです!
というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

スポンサーリンク

名古屋・大須の和菓子屋さん「納屋橋饅頭万松庵 大須本町通店」へ

やってきました、大須本通と赤門通の交差点。
KANNON COFFEEがあるすぐそばの交差点ですね。

そこから通り沿いに見えるのが「納屋橋饅頭万松庵」の大須本町通店。
ちなみに、堀川・納屋橋にある納屋橋饅頭本店(現在休業中かな?)とは別の会社。
大須の方は、万松庵の初代「中島一一」が大正8年に暖簾分けされたお店だそうです。

朝8時から年中無休でやってる万松庵。
ここは製造工場が隣りにあるので、朝イチで行くと出来立てが食べられます。
我が家はたまに早起きした日に、朝ごはん用に買いに行きます。

できたてのまだほんわか温かい納屋橋まんじゅうをゲット!

ちなみに名古屋以外の方に説明すると、
納屋橋まんじゅうというのは100年の歴史がある酒まんじゅう。

あわい甘さ、ほのかなお酒の香り。米麹ともち米で仕込んだ酒母を酵母で発酵させた生地に、最高のこし餡を包み蒸し上げた名古屋伝統の逸品です。(公式サイトより)

ということで、これとコーヒーがまた合うんだ!
グッドモーニングコーヒー。

パカッと割るとほわっとお酒の香り。
出来立ての納屋橋まんじゅうは生地がふわモチで、あんこがしっとり。

うまい!

大須食べ歩き向きのお店「納屋橋饅頭万松庵 万松寺通店」へ

朝ごはんに続いて、万松寺通りにあるお店へ。
こちらのお店は食べ歩き用に「揚げまん棒」が売っていたり、
そして我が家も大好物のジェラートを最中で包んだ「ハイカラモナカ」が買えます。
イートインスペースもあり。

関連記事:大須ジェラート屋オススメ4店(ぼのむどぅねーじゅ・ぼちぼちFarmers・おぶせ・納屋橋饅頭)を食べ歩きしてみました!

で、こちらのお店で買える「さらら秋」というお菓子が、
やっとかめ文化祭の旅する判子コレクション(スタンプラリー)の対象商品。
ふわふわの蒸しパン的なやつにちょっと餡が挟んであるお菓子。
それの栗味が秋バージョン。

お菓子&スタンプゲット!

3時のおやつにコーヒーと一緒に。
和菓子はお茶にも合うけど、コーヒーにも抜群に合いますなぁ。

というわけで、名古屋名物のド定番和菓子「納屋橋まんじゅう」でした。

やっとかめ文化祭の「名古屋てくてく和菓子めぐり」は11/19まで。
あちこち巡って和菓子食べ比べ、楽しいですよ。
去年のやっとかめ文化祭のまち歩きなごやに参加した模様はこちらです。

関連記事:やっとかめ文化祭2016の「まち歩きなごや」に参加してきました!

スポンサーリンク
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
このテンプレートを使ってブログのアクセスが月間40万PV超に成長しました。そんなノウハウ満載のミニマルデザインのWordPressテンプレート。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます。
同じカテゴリの記事