最終更新:2022年8月15日

【閉店】名古屋・池下(仲田)の食堂カフェ「マタタビ食堂」へ行ってきました!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

名古屋の千種区仲田(池下と今池の間)に、食堂カフェ「マタタビ食堂」がオープンした!
という噂を聞きつけまして(というかこないだの池下写真部の時にたまたま前を通って知った)、
さっそく奥様と赤ちゃんと一緒に行ってきました!

一軒家を改装した感じの、なかなか雰囲気のあるお店でした。
というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

【追記】2019年2月24日をもって閉店となりました。

名古屋・池下(仲田)の食堂カフェ「マタタビ食堂」へ行ってきました!

やってきました、仲田本通商店街。
地下鉄なら池下駅か今池駅から歩いて6〜7分くらい。
ツムギキッチンとかベーグル心粋とかある通りです。
この看板が目印。

マタタビ食堂に到着!

コーヒーにこだわっていそうなナイスな看板。

屋根の上に恵比寿様がいた。

マタタビ食堂は2016年5月10日オープン。
行ったのはオープンの次の日でした。

この日のランチは自家製ベーコンのフォカッチャサンドとキッズプレート。
キッズプレートはハンバーグだったんだけど、たぶん赤ちゃんまだ食べれないので、
フォカッチャサンド+コーヒー+デザートにしました。

お店は一軒家を改装したみたいな感じで、2階もあっていい雰囲気。
壁一面に猫。

まずはスープが登場。
赤ちゃんも美味しそうに食べます。

「まだ食べるぞ、早くちょうだい!」

そしてフォカッチャサンドが登場。
ベーコンと野菜がたっぷり!

完全に美味しそう!

いただきまーす。

うまい!
これはなかなかのボリュームであります。

付け合わせのサラダと、デリ2品もおいしかったー。
鯵の南蛮漬けと、茄子のスパイシーな煮物。

食後のコーヒーは1杯ずつハンドドリップで淹れてくれます。
淹れてる様子に興味津々な親子。

そしてデザート。
ティラミス風コーヒーグラニータ。これ美味しかったー。

こっちは奥様がたのんだ、豆乳のパンナコッタ。
これは赤ちゃんもパクパクいきました。

というわけで、コーヒー飲みつつ、まったりとランチしてきました。
美味しかったー。ごちそうさまでした。

そしてこのあと池下散策へ向かうのでした。つづく⇒名古屋・池下サイクリング「パンと焼き菓子を巡る自転車コース(一本堂・あられや・Giraffe・マタタビ食堂・rico)」

関連記事



新着記事
同じテーマの記事を検索