名古屋・大須のハロハロ専門店「ラ・メリエンダ ハロハロ」に行ってきました!

名古屋・大須に本場フィリピンのハロハロが楽しめるお店、
「LA MERIENDA HALO HALO(ラ・メリエンダ ハロハロ)」ができた!
ということで、奥様と娘様と一緒におやつ食べに行ってきました!

フィリピン直輸入のフルーツや素材を使った本場の味のハロハロ。
初めて食べたけど、甘さ控えめでトッピングで味が変化して面白い!
お客さんも現地の人がいっぱいでフィリピン感を味わってきました。

というわけで、以下そんな模様を写真でお届けします。

名古屋・大須のハロハロ専門店「ラ・メリエンダ ハロハロ」に行ってきました!

やってきました、大須の赤門通本町の交差点。
キッチントーキョーのお隣で、KANNON COFFEEの斜め向かい。

2020年5月24日にオープンしたフィリピンスイーツの専門店。
日本初上陸のようです。

メニューは、フィリピン直輸入のフルーツや素材を使ったデザート。
ハロハロとかタホとかビロビロとかピトピトティーとか、
フィリピンのスイーツは名前がかわいい。

で、ハロハロを注文。
ベースは同じで、サイズごとにトッピングの種類が増えます。
今回は7種類トッピングが選べるMサイズを。

トッピングはとにかくたくさんあって、
しかも初めて聞く名前のやつとかなのでお店の人に教えてもらいながらチョイス。

できたー!

ジャックフルーツ、レチェフラン、ウベアイス、カオン、ナタデココ、などなど。
カラフル!

ハロハロは「混ぜ混ぜ」っていう意味だそうで。
まぜまぜしていただきまーす。

まぜまぜ。

ぱくっ。

ひんやり〜!うまい!
ベースはジャリジャリ感のあるかき氷とエバミルク。
全体的に甘さ控えめで美味しい!

こりゃトッピングの組み合わせで味がかなり変化しますね。
レチェフラン(フィルピンのプリン)とあずきがいい仕事するなぁ。

我が子の手が伸びる伸びる。そして最後は全部完食。
ここのお店の看板がついた時から我が子はここを通るたびに、
「おみせできたらたべにいこうね!」っと毎回言ってたのでした。

この日は平日の昼間だったんだけど、
たまたまフィリピン人(たぶん)のお客さんがたくさん来てて、
なんだかちょっと本場感が出てて面白かった。
あちこちの外国がちょっと味わえるのって、大須っぽいですね。

という感じで、ごちそうさまでしたー。
本場のハロハロ初体験でした!

ちなみに、今日の写真はいつもと違うSIGMA Art 35mm F1.4でお届けしました。
35mmレンズだとちょっと旅行感が出ますね。

その他 #大須で世界旅行 シリーズはこちらをどうぞ

LA MERIENDA HALO HALO(ラ・メリエンダ ハロハロ)

愛知県名古屋市中区大須2丁目15-11 SKビル1F
食べログで詳細を見る

*営業時間・定休日・メニューは公式情報を確認してね!
オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事