最近読んで面白かった、仕事に役立つ本5冊(2016年6月編)

IMG_9550

先月読んだ本の中からこれはなかなか面白かったなーと印象に残ったやつを、
仕事に役立ちそうという観点で5冊選んでみました。
なんかいっつも同じような本ばっかり登場するけど、今回もそんな感じ。

スペクテイター〈36号〉 コペ転

コペ転。つまりコペルニクス的転回。
仕事やモノの考え方や生き方なんかを180度変えた人たちの物語。
ひょんなことでパラダイムシフトが起こるのが人生なわけで、
いろんな人の話を読むと色々ヒントが満載で面白いですねー。
常識は疑っていいんだぞっていうやつ。

IN/SECTS | インセクツ vol.6.5

インセクツがなんだか小さいポケットサイズになって登場した6.5号は、
「いいお店の作り方」特集。
関西のちょっと変わったお店の人のインタビュー集的な1冊。
これも普通とはちょっと違う生き方や仕事の仕方を選択した人たちの話なわけで、
上のスペクテイターと一緒に読むと面白いです。
いろんな人がいろんな考えで仕事してるんだよねぇ〜って話。
6.5号はアマゾンに売ってないので公式通販でどうぞ。

なぜ、お客様は「そっち」を買いたくなるのか?

「どっちが売れる?」「どっちが流行る?」
という2択問題で学べるマーケティングの入門書。

・オープンしたてのレストラン、PRで力を入れるべき媒体はどっち?
⇒「A:フェイスブック」「B:ブログ」

・カフェの新店舗のホームページ、公開のタイミングはどっち?
⇒「A:半分完成でとりあえず公開」「B:完璧に出来てから公開」

みたいなやつが納得に理由とともにあれこれ解説されててとっても参考になります。
理央周さんの本は他の本もとても分かりやすい。

できる人のお金の増やし方

マネー本はいつも真理をついてくるので仕事に役立つ話がいっぱい。
この本は「お金持ちになる人はこう考えて行動している」
っていうルールが116個書いてあって、
基本的にはやっぱり仕事に対する考え方とか取り組み方がベースになっていて。
昔から言われている当たり前の事しか書いてないから、やっぱり真理なんだろうなぁ。

イラスト伝記 スティーブ・ジョブズ―世界を変えたすごい男!

アップル関連本はものスゴいたくさん出てるけど(しかもだいたい読んでる)、
この本はざっくりと一生をだだだーっとイラストで分かりやすく描いた本。
いわゆるマンガで読む偉人伝的なやつ。小学校の時とかにこういうのよく読むよね。

だーいぶ端折ってあるけど、
ジョブズの基本の考え方みたいなのは要所要所でしっかり出てくるので、
いままでアップル本を読んだ事が無いけど、
iPhone好きで使ってるからちょっと興味ある〜なんて人には面白いかもしれません。
1時間もあれば読める感じです。

余裕が2時間あるならこっちの映画を見ても同じ感じ。
だいぶ端折ってるけど、全体のストーリーは分かりやすいです。
アマゾンプライム会員なら無料で見れますよ。

まとめ

という感じで2016年6月に読んだ本から面白かったのを5冊選んでみました。
気になるのがあったらチェックしてみてはいかがでしょうか。
これ来月もやるかなー。

自己投資としての効率的な読書には電子書籍の読み放題「AmazonのKindle Unlimited」が圧倒的にオススメ。→30日無料体験はこちら

人気ブログを作る10の秘訣

note onimaga

最後に、おまけ。ワタクシの有料note。
好きなことだけを仕事にして生きるための方法を長年研究し続け、
ブログ運営でそれを可能にするあれやこれや「人気ブログを作る10の秘訣」
こちらも是非どうぞ。おかげ様で売れてます。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
by