最終更新:2022年7月22日

名古屋市科学館に子供と一緒に行ってきました!年間パスポートも買った!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

名古屋市科学館の年間パスポートを買ったので、白川公園周辺で子供と一緒に遊んでみました!

名古屋の栄(というか伏見というかでも最寄りは大須観音)にある「白川公園」。
我が家からも近いし子供用の公園もあるので普段の散歩コースなのですが、
その中に名古屋市科学館がありまして(名古屋市美術館もある)。

ここの年間パスポートがプラネタリウム無しだったら年間1600円と安くて、
しかも科学館は常設でも楽しいし夏場の休憩にも最適、
というわけで年パスをゲットして、奥様と赤ちゃんと白川公園周辺で遊んでみました!

以下、そんな模様を写真でお届けします。

名古屋市科学館の年間パスポートを買ったので、白川公園周辺で子供と一緒に遊んでみました!

まずは大須の赤門通にある「貴嗣鳥獣店」(KANNON COFFEEのお隣)へ。
この日はたまたま表で鳥が日光浴してたので、ちょいと寄り道して見学。
年に何回かしか外に出して無いそうなので、ラッキー。超綺麗。
赤ちゃんも興奮です。

で、まだ朝イチすぎてKANNON COFFEEはオープンしてなかったので
(開いてる時間帯だったらドリンクとかおやつ買って白川公園へ行くと最高!)、
そのまま白川公園へ向かいました。

ちなみに、地下鉄を使う場合は鶴舞線「大須観音駅」が最寄りです。

到着。大須からは歩いて5分。
いったん、名古屋市美術館のアートショップで本とかをチェックします。
もうすぐ「あいちトリエンナーレ」なので、そんなコーナーがあったり。

関連記事:名古屋・長者町散歩「トリエンナーレとグルメ編(グリルマン・ミッツコーヒースタンド・升半)」

で、外に出ると何やら紐を結んでる人がいました。

ブラジル出身のアーティスト「ジョアン・モデ」による『NET Project』というやつ。
これもトリエンナーレのやつで、色んな人が自由に参加しながら、
好きな紐を繋げていくというアートプロジェクト。

面白そうなので参加してみました。
好きな紐を選びます。色も長さも使い方も結び方も自由。

どぅーん。

結びます。

こんな感じで。

赤ちゃんも参加。
この日、ハサミを見て「ちょっきんちょっきん」を覚えました。

全貌はけっこうデカいです。
これを会期中というかプレ会期からあちこちに移動しながら作っていってるみたい。
結ぶだけなので誰でも参加出来るし、色んな国の人が参加できて面白いですね。

ひとしきり楽しんだので、いよいよ科学館へ。

それにしてもデカすぎて、写真に納まりません。
このプラネタリム、大きさが世界一(ギネス認定)なんですよ。
名古屋が世界一って、なかなか無くない?もっと世界一って言ったらいいのに。
世界最大「級」という名の実際は3番目か4番目くらい、というのとは訳が違うぜ!

ちなみに、ここのプラネタリウムは1回だけ行ったことがあるんだけど、
ワタクシ高所&閉所&暗所恐怖症なので、恐怖のどん底でした。

注意書きにもしっかりと、
『小さなお子様にとってプラネタリウムの暗闇は怖くなりがちです』って書いてあるんだけど、
大人でも十分怖くなりがちでした。がちでしたというか、超絶怖かったです。
ものすごいの、いろんなのが。迫力ありすぎて。

まだ行った事が無い名古屋市民の方は1度はぜひどうぞ。ものすごいから。

というわけで科学館に突入です。
プラネタリウムの入場券をゲットする長蛇の列(夏休みはすごいなー)をかきわけて、
まったく並んでいない年間パスポートの受付へ。

常設の展示室のみというやつだと年間1,600円(1日券は400円)。
これにプラネタリウムが付くと年間3,200円(1日券は800円)。

年パス、ゲットだぜ!

コインロッカーがすでに科学館っぽくて最高。
すいへーりーべぼくのふね。

展示室の中は大人も子供も楽しめる化学実験みたいなやつが満載。

普通の平日は正直あんまり人がいなくて静かなんだけど、
さすが夏休みは超盛り上がり。
やっぱりテーマパークは盛り上がってるから楽しいんですね。

めちゃんこ満喫してます。
2階の奥の方には広めのキッズスペースもあるので、
涼しいところで子供を遊ばせたい時にも活躍です。

7階まで行くと景色もいいです。
ただ透け透けのエレベーターがちょっと怖いです。
下に見えるのが美術館。その向こう側は大須の街。

科学館の中には1階、3階、7階に休憩所があって、もちろん授乳室もあるので、
子連れの散歩コースに入れておくとなかなか便利ですね。
というわけで年パスを買ったのです。

科学館・白川公園の周辺で子供と一緒にランチ!

そろそろお昼ご飯の時間。
科学館にも美術館にもカフェがあります。

それにしても科学館のカフェのライス欄、
日替わりライス、甘口カレー、中辛カレーってあって、
日替わりなんだろ?と思って看板見たら「辛口カレー」でした。そう来たか!
カレー好きにはたまらんなぁ。

でもまあ、白川公園周辺にもお店はいろいろあるので、大須方面へ。

森の中を抜けていきます。

伏見通と若宮大通の交差点のところにあったリトルホンコンが、
最近フジヤマ55とコラボした「拉麺食堂55小香港」にリニューアルしてました。
そして平日ランチも始まってたので、行ってみました。
【追記:2018-12-04】閉店して、肉汁餃子製作所ダンダダン酒場に変わりました。

というわけで担々麺。うまい!辛い!

辛いのダメな人たちは冷やし中華で。

食後はえっちらおっちらと、赤ちゃんの散歩。

子供の公園には、どこかの保育園の遠足が来てたり、
外国の子供たちがいたりで、にぎわってました。
我が家の1歳半の赤ちゃん、外国人の3歳の男の子を追いかけ回して遊んでました。

それにしてもやっぱり外は暑い!
というわけで、科学館のカフェに戻ってソフトクリームタイム。
キーコーヒーがやってるカフェの氷温熟成珈琲ソフトクリームが気になったのです。

珈琲とバニラのミックスにしました。
ずっしり重い!ワッフルコーンのさきっちょまでソフトクリームが入ってます。
350円也。

うまい!
これは暑い夏にいいわ〜。

というわけで、白川公園・科学館でたっぷり半日遊んでみました。
大須からも栄からも歩いていけるし、とにかく休憩出来るところが多いので、
散歩や買い物途中のちょっとした休憩スポット替わりにも便利ですね。

オニマガ特製 WordPressテーマで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
オニマガ特製シンプル&ミニマルデザインのWordPressテンプレートを使えば、誰でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!
関連記事
新着記事
同じテーマの記事を検索