Kyashを還元率4.75%で使う方法(Kyash 2%キャシュバック+楽天ペイ0.5%+Ponta 1%+クレカポイントの4重取り)

ワタクシ、普段ローソンでちょいちょい買い物をするのですが、
ウォレットアプリ「Kyash」が2%キャッシュバックを始めたので、
クレカ(1.25%)+Kyash(2%)+楽天ペイ(0.5%)+Ponta(1%)、
というポイント4重取りの合わせ技の支払い実験をしてみました。

で、実はこれ書いてるの6月末でして、果たしてこれがOKなのか?
ってのが7月末にキャッシュバックされるまで分からなかったんだけど、
本日7/31、見事にキャッシュバックされたので、
以下、ローソンでの買い物をポイント還元率4.75%にする方法という、
かなり細かくてどうでもいい話をお届けします。

クレカ+Kyash+楽天ペイ+Pontaでポイント四重取りのやり方

必要なモノ

やり方

  1. 楽天ペイの引き落とし先をKyashにする
  2. Kyashの引き落とし先を普段使ってるクレジットカードにする
  3. 買い物の時はまずPontaカードアプリを提示してポイントをもらう
  4. 楽天ペイで支払う

引き落とし先にKyashを挟むだけで、通常の利用方法と一緒。
自動的に楽天ペイ⇒Kyash⇒クレジットカードと順番に引き落としになるので、
それぞれにポイントが貯まる、という技。

まずはクレジットカードで電子マネーにチャージして、、、
みたいなめんどくさい手順が全く無いので超ラクチン。
設定だけしておいたら、いつもどおり買い物してピッで終わり。あとは全自動。

さっそく買い物してみます!

楽天ペイでピッと決済(0.5%還元)。

すると同時にKyashでもチャリーンっと(翌月末に2%還元)。

もちろん、Pontaも貯まってる(1%還元)。

で、後日クレジットカードの方でもポイントが付くはず。
今回のワタクシのカードだと1.25%還元。
なので、トータル4.75%還元、というお話です。

6月分のキャッシュバックが7月末に入金された!

先ほど、Kyashアプリがピコン!っと鳴りまして、
32円のキャッシュバックがありました。成功!
6月に実験で使った2件が合計1,641円だったので、端数切り捨てできっちり2%。
ほんとに2%キャッシュバックされた。こりゃエラいこっちゃ。
100万円使ったら2万円キャッシュバック。

ところで、Kyashとは?

で、間に挟む「Kyash」って何なの?って話ですが、
いわゆるウォレットアプリ。
審査不要・年会費無料のプリペイド式Visaカードとして支払いが出来たり、
割り勘とか個人間送金ができたり、ってなアプリ(リアルカードも作れる)。
LINE Pay(秋にはQUICPayに対応するとか!)など、似たようなのは色々あり。

で、6月から2%キャッシュバックキャンペーンやってて、
それでこれは組み合わせでもっと行けちゃうんじゃない?というのが今回の話。
この2%還元がずっと続くならこれスゴい感じ。

ただし利用限度額がある!

送金

  • 1回あたりの送金限度額は3万円以下
  • 1回あたり送金できる人数は1人まで
  • 1回あたり請求できる人数は10人まで

決済(購入)

  • 24時間あたりの購入限度額は3万円以下
  • 1回あたりの購入限度額は3万円以下
  • 1ヶ月間での決済利用上限は12万円まで

※Kyash Visaカードの有効期限は5年、Kyash Visaカードの期限内の利用上限は100万円。

ということなので、あまり大きい買い物には使えないですね。

クレジットカードはジャックスの高還元率カード

クレジットカードは今や還元率がどんどん下がる傾向で、
ジャックス系のカードは数年前までは1.7%とかあったのに
(長年、漢方スタイルカードとREXカードを愛用)、今では1.25%くらい。

特定のショップだけ高還元ってのを除くと、
常時1.2%台なのはジャックス系のカードとかリクルートカードあたりですかね。
リボ払いカード系だと1.5%とか。

昨今はAmazonカード(2.5%)、楽天カード1%だけど合わせ技で7%〜)、
みたいに通常利用は1%(&合わせ技で上乗せ)、
自社ネットショップ・提携ショップならグッとお得って時代ですかね。
ワタクシはアマゾンカードと楽天カードの両方をそれぞれで使い分けてます。

ここにKyashが絡んできたので、Amazonはアマゾンカードの2.5%とか、
ギフト券チャージの2.5%〜3.0%還元とかよりも、kyashを間に挟んだ方がお得、
なんてことになってきちゃうなぁ。

楽天ペイとは?

楽天ペイはその名の通り、楽天がやってるモバイルバーコード決済。
通常の利用で毎回0.5%ポイント(楽天カード引き落としだとさらに1%)付くのと、
楽天ポイントを支払いに充てられる、ってのがなかなか良い所。

って言ってもローソン以外で使ったこと無い、というか、
コンビニはローソンでしか使えないから、ちょっと前に使うの辞めたんだけど、
今回の実験で再び復活しました。
バーコード決済はほんっと早くて便利。やっぱクレジットカードよりこっちだなー。
もっと普及しないかなー。しないんだろうなぁ。
LINE Payがどどーっと来たらもっと普及するかもなぁ。

まとめ「ずいぶん細かい話だけど、2%って実はすごい!」

と言う感じで、普段の支払いの順番をむにゅむにゅするだけで、
お買い物のポイント還元率が数%増えてしまうじゃない!
という、まぁ〜細かい話です。
いやいや、これ資産運用の話だったら、2%なんて絶対見過ごせない数字。

で、今回はローソンだけの話を例に書きましたが、
Kyashは普段のアマゾンや楽天の買い物の支払いにも使えるわけで、
これポイント還元競争がまたひとつ複雑になりましたなぁ。
というか電子マネー関連の話は複雑すぎて難しい!

【追記:2018年10月19日】
2018年12月4日からファミリーマート全店でも楽天ペイが使えるようになるので、
PontaをTポイントに置き換えれば、同じような感じで還元率アップできますね。

オニマガ特製 WordPressテンプレートで
ブログやホームページ始めませんか?
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間アクセス最高45万PV超を達成したノウハウ満載!オニマガ特製のシンプルデザイン&ミニマル仕様のWordPressテンプレートです。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます。
同じカテゴリの記事