最終更新:2022年2月3日

ホットクックで低温調理ステーキを作ってみました!58度で1時間ほっとくだけで簡単!

ワードプレステンプレート「Minimal WP」
簡単にシンプルでおしゃれなホームページが作れるWordPressテンプレート「Minimal WP」

こないだヘルシオ ホットクックで低温調理を初めてやってみました。
せっかくなのでブロックの分厚い牛肉を低温調理して、
最後にフライパンで焼き目をつけてステーキに。

発酵・低温調理モードとジップロックで簡単にできるんですね!
時間セットしてほっとくだけなので楽ちん手間いらず。
これが超簡単で美味しい!

というわけで、以下そんな作り方レシピ。

ホットクックで低温調理ステーキの作り方・レシピ

まずは適当な牛肉ブロックを買って来ました。
塩胡椒してジップロックへ。
ホットクックの内釜に水を入れて、その中で空気抜きながら真空に閉じます。

重石をして、準備完了。

発酵・低温調理モードの58度で1時間にセット。
あとはおまかせ。

はい、1時間後。できた!

フライパンでジューッと焼き目をつけます。
やっぱり焼き目があると美味しそうになりますな〜。

ほどほどに焼けたところで、包丁で食べやすい薄さに切ってみました。

ちゃんと中まで火が通ってる!そして程よいピンク感。
ミディアムよりちょいと焼けた位って感じかな。

お塩で。うまい!

ってな感じで、ホットクック、やっぱり超便利。
とにもかくにもほっとくだけって楽ちんですな。

買う前に試したい人は宅配レンタル「Rentio」が便利!

関連記事



新着記事
同じテーマの記事を検索