中国産YONGNUOの激安単焦点レンズ「YN 50mm f1.8」を買った、の巻

IMG_3403

それにしても50mmレンズばっかり何本も買ってますが(これで8本目だ!)、
ここに来て中国製の激安単焦点レンズ「YONGNUO YN 50mm f1.8」を買ってみました。
CANON 6Dでも使えて、新品でなんと5,999円という価格。

いやいや、ここまで安いと試しに使ってみたくなります。
というわけで、さっそく注文してみました。
使い勝手や写りの具合なんかは以下に。

スポンサーリンク

中国産YONGNUOの激安単焦点レンズ「AF 50mm f1.8」

IMG_3404

こちらがそのYONGNUO YN 50mm f1.8。
中国語のところとか説明書は何書いてあるかさっぱり分かりませんが、
とりあえずキャノンのEF50mm F1.8 IIと同じようなレンズ。

IMG_3407

この向きにすると、見た目もかなりキャノンに寄りすぎ感満載。

製品仕様

IMG_3405

  • 角(水平・垂直・対角線):40°・27°・46°
  • レンズ構成:5群 6枚 絞り羽根枚数:7枚
  • 最小絞り:f/22 最短撮影距離:0.45m
  • 最大撮影倍率:0.15倍
  • フィルター径:52mm
  • レンズの最大径×長さ:約φ55mm×73mm(レンズマウント基準面からレンズ先端まで)

以上、アマゾンより。

キャノンとの大きな違いは絞り羽根枚数ですかね。
キャノンが5枚に対してこっちは7枚なのでボケが綺麗になるのかしらという期待。
ちなみにEF50mm F1.8 IIの新しいバージョンのEF50mm F1.8 STMも7枚。

YN 50mm f1.8の良い所

とにかく軽い!そして安い!

重さはレンズキャップ入れても140gくらいなので激軽です。
普段メインに使ってるCANON EF50mm F1.2Lが590gなのでなんと1/4。
SIGMA Art 50mm F1.4だと815gなので1/6くらい!
その辺に比べるとめちゃんこに軽いので持って行きやすさは抜群です。

あ、でもそう考えると、Canon EF50mm F1.4 USMは軽さも値段もバランス良いなぁ。

YN 50mm f1.8の気になったポイント

  • オートフォーカスがジーコジーコとうるさい
  • 連射すると接点エラーが出まくる

とにかくこの2点ですね。

ジーコージーコとモーター音がうるさいのは、好みの問題もあるので別にいいとして、
接点エラーが連発するのが困りました(いや、そんなには困らないか)。
結構な確率でエラーになって撮れないっていう。
ただこれはレンズが悪いのか、カメラ本体が悪いのか、組み合わせなのかは分かりません。

と言うわけで、以下写真サンプル

例によって役に立ちそうにも無い写真サンプルをいくつか。

IMG_3873

IMG_3903

ちょっと暗めのお店の中。

IMG_3592

IMG_3618

IMG_3731

紅葉とか。

IMG_3787

というわけで、あんまり参考にならない写真でした。

名古屋・熱田区の白鳥庭園に紅葉を見に行ってきました!って記事と、
ノリタケの森で開催中のHANDグラノーラ×BRFジンジャーシロップの限定モーニングに行ってきました!という記事の写真は全部このレンズです。

と言う感じの激安中国産レンズ。
とにかく安く50mm単焦点が使いたいんだ!
なんていう一眼デジカメ初心者の人には一つの選択肢としてアリかもしれませんね。

あとこないだCANON 50mm F1.2SIGMA ART 50mm F1.4のどっちか1本だけ買うなら、
どちらがおオススメですか?という質問を頂きまして。
これが難しすぎて未だ答えが出ないんですが
(今日、私はカレーとハンバーグどちらを食べる方がいいですか?というくらい難しい!)、
近いうちに比較の記事を書けたら書きたいと思います。
一番いいのはハンバーグカレーだよね〜。


2016-11-29 | Posted in カメラ・レンズ機材
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
こちらの記事もどうぞ
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

カメラ・レンズ機材 新着記事

オニマガの新着記事