ブログ運営が超絶簡単になる初心者向けWordPressプラグイン22個(2015年9月版)

IMG_1343

WordPressでブログを運営していると、ついつい増えてしまうプラグイン。
無料で簡単に機能拡張が出来る便利なやつなので、
「これ試してみよー」「これもいいかもー」なんてやってると、
いつの間にやら増えすぎて、サイトが重くなったり不具合を起こす原因になったり。

で、最近プラグインを色々と整理&置き換えをしたので、
本日は2015年9月版のオニマガで使ってるプラグインをご紹介します。
初心者向けのブログ運営が超絶簡単になるやつ編です。

そういえば1年前は13個だったのが、1年たって22個に増えました。
ヤバいね。

以下、ABC順で。

スポンサーリンク

AddQuicktag

テキストモードで記事を書く時に上のところにボタンが色々並んでると思いますが、
ここに好きなボタンを追加出来る超絶便利なプラグイン。
文中にささっと挿入したい定形文やHTMLコードを登録しておくと、
ボタンワンクリックで書けるので超絶便利。
一番好きな言葉は時間短縮です。

Akismet

最初から入ってるやつ。スパム対策。

All In One SEO Pack

SEO対策用にタイトルとディスクリプション、あとFacebookのOGPをまとめて設定出来るやつ。
投稿画面の下にタイトルとか書くところが出てくるので、そこに入力するだけ。
特にOGPはちゃんとしておいた方がいいよね。
OGPってのはFacebookでシェアされた時に表示される画像とかタイトルとかのことね。
画像が出てるのと出てないのではクリック率が全然違うのです。

Auto Post Thumbnail

自動でサムネイル作ってくれるやつ。超絶便利。

Broken Link Checker

リンク切れがあるブログなんて誰も信用しませんからね。読者もGoogleも。
ブログで一番大事なのは信用なのです。
ただ過去記事が大量にあると、いちいちチェックするのはまず不可能というわけで、
リンク切れが起こると自動で教えてくれてサクッと修正出来るプラグイン。神級。

Contact Form 7

お問い合わせフォームを簡単に付けれるやつ。

Custom Post Templates

投稿ページのテンプレートを何種類か作っておくと、
記事ごとにテンプレートを選択して見た目を変えられるやつ。
最近あんまり使ってないなー。

EWWW Image Optimizer

画像を勝手に圧縮してくれて、ブログの読み込みが早くなるやつ。
ネットは重いより軽い、遅いより早いが正義。
画像の表示が早ければ読むのもサクサク気分最高。
好きな言葉は時間短縮です。
ただ、このオニマガの場合は記事中の画像はflickrを埋め込んでるので、
サムネイルくらいにしか恩恵は受けていないのでまあ有っても無くても的な。

Milliard Related Page

記事下に関連記事を出してくれるやつ。
ただいまテスト中。

PubSubHubbub

記事を更新したらすぐにGoogleに通知を出してくれるやつ。
検索結果に出るのが早くなるというやつ。

Q2W3 Fixed Widget

ウィジェットをスクロール追従にしてくれるやつ。
オニマガの場合はPCで見た時のサイドバーに「目次」が常に出るようになってます。
スマホで見るとオフになります。
多少ページ/セッションが改善されるのではないか、という淡い期待。

Related Posts

記事下に関連記事を出してくれるやつ。
これは自動で関連してそうな記事を表示してくれるのも良いし、
手動で記事を選択して表示させる事もできるのでとても使い勝手が良いです。
多少ページ/セッションが改善されるのではないか、という淡い期待。

Search Regex

例えば「エジソン」のことを「エジリン」だと思ってて、
『やっべ、エジリンじゃなくてエジソンだった!ブログの過去記事全部修正したい!』って時に、
特定の言葉を検索して置き換えて修正ってことができる超絶便利なやつ。
ただ一括でなんとかっていうやつは便利と危険が背中合わせなのでご利用は計画的に。

SiteGuard WP Plugin

セキュリティー対策のすごいやつ。
これひとつであれこれ出来るのでバッチリなんじゃないかと。
いやバッチリなんてことはないけど、何もやってない人はまずこれ入れるといいと思います。

W3 Total Cache

キャッシュをうまいことアレしてくれて、表示が早くなるプラグイン。
使い方が難しいので少々勉強が必要。

WordPress Popular Posts

人気記事をサイドバーとかに表示してくれるプラグイン。
読者にとっては巡回しやすくなると言う利点があるのはもちろん、
えーこれが人気なの?って自分も楽しめるのが良いです。

WP External Links

外部リンクを強制で別ウィンドウで開くようにしてくれるやつ。
あってもなくてもどっちでも良い気がします。

WP Keyword Link

文中のキーワードに自動でリンクを貼ってくれるやつ。
例えばこの記事の一番最初の「WordPress」って文字には、
なんかしらリンクが貼られてると思うけど、それを勝手にやってくれます。
リンク先は自分で決められるので、内部リンク対策にも良いかなーとか。

WP Multibyte Patch

これはワードプレスを日本語で使う時に必須のやつなので省略。

WP Social Bookmarking Light

ソーシャル共有ボタンを付けてくれるプラグイン。
公式と同じデザインのボタンだし、使いやすくていいかなーっと。
最近はボタンなんて有っても無くてもどっちでも良いかなーとか思うけど。

WP-DBManager

サーバーのデータベースを定期的にバックアップ取ってくれるやつ。
WordPressはデータベースに大事なやつが全部入ってるので、
ここが死ぬとアウト。なのでバックアップは必須。
ちなみにワタクシはロリポップ!レンタルサーバーを使ってるので、
オプションの7世代自動バックアップ機能(月額300円)を合わせて使ってます。
たったの月300円で買える安心。

WP-Optimize

データーベースを定期的に掃除して最適化してくれるやつ。
長く運営するとデータベースに何やらゴミ的なものがどんどん溜まるので、
定期的に掃除すると軽くなります。
人生と一緒だね。ブログって人生だね。

と言う感じのワードプレスプラグイン22個。
別にブログ運営に特化した感じではなかったですね。わりと定番のやつばっかり。
そう、結局は定番のやつを厳選して、というのが一番良いってことですね。
できるだけシンプル&ミニマルにやっていきたいところであります。

テーマはMinimal WPのJulietをカスタマイズして使っています。

プロが選ぶ WordPress優良プラグイン事典
エムディエヌコーポレーション(MdN) (2013-03-25)
売り上げランキング: 42,590

2015-09-01 | Posted in WordPress / ワードプレス
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート発売!
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
関連記事
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

WordPress / ワードプレス 新着記事

オニマガの新着記事

過去記事検索