TwitterにWordPressブログの過去記事を自動&ランダムにツイートする方法

twitter

ちょっと前から実験的に、ブログの過去記事をTwitterに自動配信するようにしてみました。
バックナンバーってことで指定した期間の中からランダムに、
1日3回(8時間おき)に勝手にツイートされます。

埋もれた記事が発掘されるので、アクセスアップというか、
「おっこんな記事もあったんだー」っていう発見&懐かしさが醸し出されます。
3週間くらい試した結果、Twitterからのアクセスが70%アップしました。

昨日『あれって手動でやってるの?』と聞かれたのですが(そんなわけなナイナイ!)、
WordPressのプラグイン「Revive Old Post」を使うと超簡単に出来るので、
本日はそのやり方をご紹介します。

スポンサーリンク

Twitterにブログの過去記事を自動でランダムにツイートする方法

スクリーンショット 2016-08-22 11.53.03

まずはWordPressの管理画面のプラグイン>新規追加から、
「Revive Old Post」を検索して、有効化します。

スクリーンショット 2016-08-22 11.50.04

そしたらTwitterでログインして接続します。

スクリーンショット 2016-08-22 11.50.21

ジェネラルセッティングなので、ジェネラルなセッティングをします。
何時間おきに?最低何日前の投稿から?どのカテゴリーは除外?みたいな、
基本的なルールをここで決めておきます。

ちなみにワタクシは、30日以上経った投稿の中から、
過去1年間の範囲で8時間おきにツイート、ってなことにしてみました。

スクリーンショット 2016-08-22 11.51.22

次のタブはポストフォーマットなので、ツイートの形式をここに入れておきます。
お決まりの感じですね。

SEE SAMPLE POSTっていう青いボタン押すと投稿サンプルが見れます。
んで、良かったら、START SHARINGってボタン押すとスタートします。

スクリーンショット 2016-08-22 11.51.44

この先どんな記事がツイートされる予定なのかも分かるので、
これはやめておきたいなーってのとかあれば変更も出来ますね。
真夏にクリスマスの投稿とかね、いや、それはそれでバックナンバーだからいいか。

という感じで、超簡単に過去記事を自動でツイートする方法でした。
最近SNSはインスタグラムばっかりでTwitterどう使おうかなー、
なんて思ってる人にもいいかもしれませんな。
オニマガTwitterをフォローしてもらうとブログの更新情報がゲットしやすいですよ。


2016-08-30 | Posted in WordPress / ワードプレス
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート発売!
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
関連記事
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

WordPress / ワードプレス 新着記事

オニマガの新着記事

過去記事検索