PIC magazine名古屋写真部で山崎川四季の道へ桜を見に行って来ました!

山崎川-09

昨日はPIC magazine名古屋写真部の遠足でした。
名古屋の桜の名所と言えば、鶴舞公園、名城公園、そして山崎川。
そんなわけで桜が散りまくりの葉桜鑑賞となった、山崎川写真部の模様をお届けします。

スポンサーリンク

PIC magazine名古屋写真部「山崎川四季の道」

山崎川-02

まずは新瑞橋に集合。
そしていきなりおやつタイムのみたらし団子。

山崎川-03

今回はファミリー参加が2組で子供も2人。
今のところまだ大人しいですが、後半はっちゃけます。

山崎川-01

カメラ3台使い!

山崎川-05

新瑞橋周辺は一本入ると普通の静かな住宅街。
カメラ持った怪しい団体にしか見えません。空き巣の下見的な。空き巣にはご用心。

山崎川-07

ファッションハウスちづ、だけど絵画を売ってます。
看板の電話のマークがおしゃれ。

山崎川-06

2眼カメラ教室。
これかっこいいねー。

山崎川-08

何でもないところで記念写真。

山崎川-10

公園にやってくるとまだ桜が咲いてました。

山崎川-11

必死で撮る人を必死で撮る人たち。

山崎川-12

ボーイスカウトもやってました。
なかなかハードっぽい。

山崎川-13

家族撮影。子供は土管が大好き。

山崎川-14

こちらも家族撮影。子供は登るのが大好き。

山崎川-15

我が家も家族撮影。大人は変な角度が大好き。

山崎川-17

突然のウサギ登場に本日の最大テンションを記録しました。

山崎川-18

撮りまくる人間たち。

山崎川-19

フィルム交換。

山崎川-40

山崎川-21

山崎川-35

山崎川-22

山崎川沿いは葉桜でいい感じでした。
競技場ではなんらかの大会が行われている模様で学生さん達が青春中。

山崎川-24

人生のヘドロがたまる場所。

山崎川-25

山崎川-23 山崎川-36

山崎川-27

各々で川縁を探索。
ここら辺はほんと気分がいいなー。

山崎川-31

山崎川-30 山崎川-32

桜もいいけど菜の花もいいね。
メルヘン的な撮影。

山崎川-39

山崎川-48

山崎川-44

菜の花畑の先は行き止まりだったぜ。
川沿いの道を歩きます。気持ちいい!

山崎川-45

途中立ち寄ったお肉屋さんでコロッケを買い食い。
すごく冷えててなんというか唯一無二な感じでした。

山崎川-50

山崎川-51

山崎川-52

東山荘というなにやら立派なお屋敷にやって来ました。
大正時代に建てられた茶室とかがあるとこです。昔は名古屋市長公邸でもあったらしい。
着いた途端に閉館時間ということで、写真部もだいたい終了。

山崎川-55

駅に向かう途中で「花桔梗」に寄ってお抹茶休憩。
苺餅美味しかったー。
帰りに花どらをお土産に購入。これがまたスーパー美味しい!

山崎川-58

そして花桔梗からの「山田餅」。和菓子屋to和菓子屋。
瑞穂区70周年記念の「みずほっぺドラヤキ」が売ってたので購入。
おばあちゃんは子供が大好き。

山崎川-59

さらに焼シュウマイというかっちょいい看板に釣られて「三友軒」へ。
10個入りをお土産に一箱購入。
ワンタンみたいなペラペラなやつで餃子みたいにカリカリに焼いて食べるシュウマイ、みたいな。
さっそく次の日のお昼ご飯で食べたら美味しかったです。

その後ブルーデルで朝食用のパンを買って、写真部お土産ツアー終了。
最後の方、お土産買ってばっかりだったわ。桜山あなどれません。
このあと某所で打ち上げて終了。

と言う感じで、今回も楽しい写真部の遠足でした。
次回の名古屋写真部は7/6(日)、行き先は秘密です。
こんな写真部ですが入部したいという奇特な方がいたら、ホームページよりアレしてください。

PIC magazine
http://onimaga.com

【こちらの記事も合わせてどうぞ】
PIC magazine名古屋チェキ部で中村公園を散策して来ました!
Canon デジタル一眼レフカメラ EOS 5D MarkII ボディ
キヤノン (2008-11-28)
売り上げランキング: 52,043

オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート発売!
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
関連記事
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

PIC magazine / 写真部 新着記事

オニマガの新着記事

過去記事検索