焙煎度合いを変えたコーヒーの飲み比べ実験

IMG_1974

最近、同じ豆を焙煎屋さんで3段階くらいで焙煎してもらって、
さらに自分でも手網焙煎して、その微妙な差を飲み比べるという実験をやっています。

IMG_1976

浅煎り〜中煎りくらなやつを3段階。
それプラス、もうちょっと行く感じのやつとか、その間くらいとかを用意したり。

IMG_1979

もちろん豆の種類によってポテンシャルを最大限に引き出す
最適な焙煎度合い(生豆買うとオススメ焙煎度も教えてくれる)というものがあるのですが、
その微妙な違いで実際どのくらい、味やら風味やらが違うのかなーっていうのが気になり出して、
さらに自分の好みはどの辺なのかというのを探る実験です。

それにしてもワタクシは一体全体何をやってるんでしょうか。

コーヒー「こつ」の科学―コーヒーを正しく知るために
石脇 智広
柴田書店
売り上げランキング: 20,005

関連記事:オーブン+手網を使ったコーヒー自家焙煎の実験
関連記事:家で美味しいコーヒーを淹れるオススメ器具(おしゃれ入門編)
関連記事:コーヒー豆付きMAP「C」本日より第一回注文受付を開始します!


2014-09-03 | Posted in 手網焙煎・コーヒー豆
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
こちらの記事もどうぞ
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

手網焙煎・コーヒー豆 新着記事

オニマガの新着記事