Kindleアンリミテッドでアウトプットの質が圧倒的に変わる!

IMG_4075

AmazonのKindleアンリミテッド(月額980円で電子書籍が読み放題)が始まって、
3週間くらい経ちましたけど、これやっぱりスーパーすごいですね。
生活スタイルがガラッと変わりました。まさに革命。

これまで本は週に2〜3冊読むくらいな感じだったんだけど、
今では1日に2〜3冊って感じになって来てて、
圧倒的にインプット量が増えました。

こうなると何がスゴいかというと、アウトプットが確実に変わるという事ですね。

スポンサーリンク

膨大なインプットが質を変える

何冊読んでも無料となると、これはもう浴びるように読めるわけです。
同じジャンルの同著者の本をまとめて読むのはもちろん、
別著者の本もあれこれ横断的に読めるので、かなり幅が広がります。

インプットが大量になると、そのうち溢れますよね。
溢れるって言うのは、アウトプットしなきゃならなくなる状態なわけで、
いやでもアウトプットが増えます。

ここで出てくるアウトプットは、膨大なインプットに押し出されただけなので、
あんまりたいしたアウトプットじゃないかもしれない(勢いはある!)んだけど、
それでもこれを続けると、次第に必要なインプットが明確になって来て、
インプットの質ががらっと変わります。

アウトプットに必要なインプットが分かってくる感じ。
正しい順序に入れ替わります。

量は質を凌駕する

これを続けると、インプットの質がどんどん変わっていくので、
当然のようにアウトプットの質も変わっていきます。
いわゆる「量は質を凌駕する」というやつですね。

これがなんとKindleアンリミテッドなら月額980円で!というところが革命的。
月に本代が10万円必要となると、人によって出来る出来ないがあるけど、
もうこれからの時代は、読むか読まないかだけで差がついてしまう恐ろしい時代。

いやー、インターネットって素晴らしいですね!

Kindleアンリミテッドの始め方

KU-retail-lp_KindleCards

前回、ブログでアマゾンのKindle Unlimitedが始まったのでさっそく試してみましたって書いたら、
『キンドルって専用のタブレット買わないと読めないの?』という質問が何件かあったので、
基本的な事をまとめてみます。

  • KindleはAmazonの電子書籍の名称
  • 通常のKindle本は単品ダウンロード購入
  • Kindleアンリミテッドは月額980円で対象の本が読み放題(30日間は無料)
  • Kindle専用タブレットもあるけど、iPhone、iPad、アンドロイドのアプリもある
  • パソコン用のアプリもある
  • なんならアマゾンのクラウドリーダー(使いにくい)でブラウザでも読める
  • アンリミテッドは1回に10冊まで端末にダウンロード出来る

という感じで、有料の電子図書館ですね。
ほぼどんな環境でも読めるので、専用端末はわざわざ買わなくてもOKですよ。

アマゾンが売ってるKindle専用端末ってこういうやつね。
8,980円だけどAmazonプライム会員になると4,000円OFFになるというやつ。
まあ安いので買ってもいい気がするけど
(ワタクシは買ったけど、どうもアレな感じだったので人にあげちゃった)、
雑誌もギリギリ読めるiPad miniがやっぱり最強かも。
寝っころがって読んでて顔の上に落として「ぎゃっ!」って何回もなるけど。


2016-08-27 | Posted in 思考・仕事のやり方
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
こちらの記事もどうぞ
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

思考・仕事のやり方 新着記事

オニマガの新着記事