我が家の一汁一菜(手抜きだけど美味しいお味噌汁の作り方)

2年くらい前に、我が家のお味噌汁の作り方をブログに書いたことがあるのですが、
その時は鰹節削り器を導入しようか、なんて勢いだったのが、
最近は出汁もとらない手抜きの作り方をよくするようになりました。

関連記事:我が家のお味噌汁について熱く語ります

出汁はとらないと言っても、出汁を使わないわけではなくて、
削り節パックをそのままドバーっと入れちゃう侠飯スタイルなのですが、
いや、これはこれでけっこう美味しくて手軽で良いなーっと。

そんなわけで、本日は、最近の我が家の手抜きお味噌汁の作り方について。

スポンサーリンク

お味噌汁の作り方

IMG_1573

材料(4人分くらい)

  • 水 700ml
  • 削り節パック 1〜2袋(5〜10g)
  • 昆布粉 小さじ1/2
  • 好きな具材 3〜4種類(きのこは絶対必要!)
  • 味噌 大さじ3〜4くらい(2種類くらいブレンドで)

DSCF3312

IMG_0617

出汁は丁寧に取らないけど、出汁が出るやつはたっぷり入れて、
しかもそのまま食べちゃいます。
なので、細かい鰹節パックとか、にぼしのそのまま食べれるやつとか、
昆布粉(よく溶けるやつを選ぶのがポイント!)が大活躍。
子供もこれなら食べられるし養満点。

最近のお気に入りはこの辺のやつです。

作り方

IMG_1575

IMG_0621

  1. 鍋に水と出汁のやつを入れて点火、と同時に具を細かく切る
  2. 沸騰する前に火を弱めて鍋に具を入れて煮る
  3. 具に火が通ったら火を止めて味噌を溶き入れて完成!

簡単。3ステップ。
所要時間わずか5分。

まとめ

IMG_1585

鰹節と昆布が合わされば、そりゃなにしたって美味しいわけで。
そこに野菜もたっぷり、きのこも入ってれば、もう出汁の相乗効果。
しかも味噌も2種類(赤みそは外せません)くらいブレンドすれば、
ご飯がすすむ間違いない美味しさ。

もちろん、丁寧に出汁をとって作ったお味噌汁とは、
あきらかに別物の味だけど、これはこれで美味しい。
手軽なのに美味しくて毎日飽きずに作れる食べれる、
ってのはいいことですね。

そういえばこないだ読んだ、
土井善晴さんの「一汁一菜でよいという提案」という本が面白かった。
一汁一菜というのは思想やからね、生き方やからね。


2017-03-21|
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間40万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
関連記事
関連記事