フライパンは28センチの2枚使いが最強伝説!

IMG_4636

我が家で使ってるフライパンは全て28センチ。
色んなサイズをためしたけどやっぱり28センチが最強じゃないかと。
これ一つで炒め物も煮物もカレーも蒸し料理もなんでも使えます。
しかも2枚使い。同じのを2個揃えています。

というわけで、28cmのフライパン2枚使いがいかに素晴らしいかを、
以下につらつらと。

スポンサーリンク

28cmフライパンの良い所

IMG_4634

炒め物がしやすい

こぼれないので炒め物がラクチン。ガツガツとフライパンを振っても使いやすい。
大きいという事は熱も冷めにくいと思うので、チャーハンとか最強。

パスタが茹でられる

パスタを折らずにちょうどすっぽり入れられるサイズが28センチ。
なので我が家はパスタを作る時にも鍋は使わず、
ソース用、麺茹でる用とフライパンを2つ使います。

洗うのが楽

重い鍋よりはずっと軽いので、洗いものも楽。
しかも2個とも同じものを使っているので、
洗う動作もピッタリ同じでシステマティックかつロマンティック。

煮物も作れる、カレーもね

深さがたっぷりあるので、煮物も作れます。
むしろ鍋よりも広い面が使えるので、やりやすいくらい。
カレーを作る時も、炒める行程⇒煮る行程への流れがスムーズなのでやりやすい。
肉じゃがはケンタロウレシピ派です。

お湯が早く沸く

気がする。

で、フライパンは色々使った結果、マイヤーのスターシェフを長年使ってます。
そんなに高くなく、使いやすいので。
テフロンが剥がれて来たら、また同じやつを買い替えて、常に2個同じのがある状態。
快適です。

28センチのデメリット

IMG_4633

しかし!デメリットもやっぱりあります。

重い

これはしょうがないですが、やっぱり重い!
おひたしなんか作ろうと思ってお湯湧かしますよね、
んで茹で上がったやつをシンクにお湯捨てるとき、けっこうな感じで腕がプルプル。
まあ筋トレだと思えばいいか。

しまう時に大きくて邪魔

フライパンを棚とかにしまう人にとっては、大きさがネック。
戸棚の扉がしまらないじゃない!なんてことになったり。
最近は吊るして収納にしたので解消されました。

これくらいかなぁ。

そして最近フィスラーに浮気しました。さらに重くなった!
ただこれに変えたらめちゃんこ調理しやすくなったので、
次の燃えないゴミでマイヤーとはお別れです。
フィスラーのフライパンについてはまた今度ブログに書きますかね。


2016-08-31 | Posted in キッチン用品
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
こちらの記事もどうぞ
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

キッチン用品 新着記事

オニマガの新着記事