P+M magazineチェキ部で名古屋市東区の白壁周辺をチェキってきました!

1

昨日はP+M magazineチェキ部の遠足でした。
第一回は名古屋市東区の白壁〜徳川園の周辺を散策してきましたよ。
というわけで、以下、写真レポ。

スポンサーリンク

P+M magazineチェキ部「名古屋市東区白壁周辺」

2

まずは市役所のあたりからスタート。
名古屋のシンボル、マルハチ。

3

チェキの使い方をアレしてる人たち。
今回、新型・旧型・初期型と3代のチェキが勢揃いでした。

4

このエリアは歴史的建造物が多い。パシャリ。

5

11

懐かしの初期型チェキ。

6

アレの真似。

7

色が出てくるまでの時間がまた楽しい。

8

極暑の散歩。

9

何かへの入り口。たぶんヤバいやつ。

12

コノハ警部と記念撮影。

15

またまた歴史的建造物。

13

何かを撮ってる。

14

何かを撮ってる。

10

何かを撮ってる。

16

ここは名古屋市市政資料館。大正時代に建てられた元裁判所。
よく映画とかグラビア撮影のロケでも使われるらしい。
SKEのグラビアをイメージして激写。

18

調子に乗りすぎて、地下牢(本物)に入れられました。
独房はマジで怖いぞ。

17

チェキはフィルム交換が多い。そしてゴミがやたらと出る。
すぐに手が塞がるし、荷物が増える。
と言うのが第一回を終えた感想。

19

途中で見せ合いっこ。
こういうのが出来るのがチェキのいいところやね。

20

やたらウェディングのお店が多い、白壁地区。
歴史的建造物ストリート。

21

途中のカフェでかき氷タイム。
とにかく暑いのでね。

22

チェキもいいけど、インスタグラムもね。

23

こっちもインスタグラ部。

24

とかなんとかで、徳川園に着いたと同時に閉館。
完全にいつものパターン。

25

打ち上げー!

と言うような感じで、第一回P+M magazineチェキ部の遠足でした。
いや〜、それにしてもチェキ面白いわ。
この模様は9月に発行されるP+M magazine 14号に掲載されます。お楽しみに!

次回のチェキ部は、ちょっと先で11月10日(日)開催。
名東区を攻めます。紅葉シーズンの東山公園周辺を散策予定です。

そして東京写真部は8月24日(土)@江ノ電の旅。
こっちも楽しみだ。

P+M magazine
http://onimaga.com/


2013-07-29 | Posted in ぼくの名古屋案内, ,
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート発売!
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間30万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
関連記事
オニマガをフォローしよう!
follow us in feedly

ぼくの名古屋案内 新着記事

オニマガの新着記事

ホームページの作り方「Minimal WP」
ウルウル
バナー広告の募集について>
過去記事検索