魔法の吸水タオル「エアーかおる」はエクスタシーよりダディボーイの方がコスパが良い!

IMG_6545

ミニマリスト愛用のバスタオルといえば、魔法の吸水タオル「エアーかおる」でありまして。
このエアーかおる、使ってる糸の太さとかの違いでいくつか種類が出てて、
うちでは「XTC(エクスタシー)」という太目の糸を使ったふかふかのやつを使ってました。

最近、それより細い糸の「Daddy-Boy(ダディボーイ)」というのを使ってみたら、
これがなかなかやわらかくて使い心地がいい!
しかもちょっとお値段も安い。こっちのがコスパがいいなーなんて思ったので、
本日は、あらためてエアーかおるをじっくり比較検討してみます。

スポンサーリンク

エアーかおるとは?

IMG_6544

「エアーかおる」の事は前にもブログに詳しく書いたので、
そちらを参考にしてもらうといいのですが、ざっくりまとめると、

  • 岐阜県の安八郡にある浅野撚糸株式会社が販売しているタオル
  • 糸の太さで、Baby-mom(ベビマム)、Daddy-Boy(ダディボーイ)、XTC(エクスタシー)の3シリーズある
  • サイズは、ハンドタオル、フェイスタオル、エニータイム、バスタオルの4サイズ
  • 超抜群の吸水性(バスタオル半分サイズで通常のバスタオルと同じ位)

という感じで。最近、消臭ハンカチのDEOなでしこというのも出たみたい。
吸水性が抜群なので、ちょとでもモノを減らしたいミニマリストの間で、
通常のバスタオルの半分サイズの「エニータイム」を使うのが流行ってるわけです。
いや、流行ってるかどうかは知りませんけど、我が家ではそうしてて、
ちょっと前に流行ったミニマリスト本にもよく載ってました。

で、以下、ダディーボーイとエクスタシーの比較。

エアーかおる「しっかり太糸 Daddy-Boy(ダディボーイ)」

Daddy-Boy(ダディボーイ)は20番手のやや太い糸を使用しています。空気がたくさん入っているので、ボリュームがあり、たくさん水を吸います。(公式サイトより)

バスタオルとして使うには若干ペラペラ感があってちょっと物足りなさがあるけど、
ふっかふかにはこだわらないという人には素晴らしい魔法の吸水性。
そして乾くのが早いのもうれしい。
お値段は定価だと1,728円。
色によってはけっこう変動があって本日のアマゾン価格だと実売1,380円〜1,499円くらい。

エアーかおる「スーパープレミアムタオル XTC(エクスタシー)」

XTC(エクスタシー)はDaddy-Boyよりもさらに太い糸を使用しています。極太糸に空気の隙間がたくさんありますから、ボリュームと弾力性があります。極太糸には糸に空気をたくさん含んでいることで優れた吸水性が実現できるのです。(公式サイトより)

ふっかふか具合はこちらの方が圧倒的。もちろん吸水性も最強。
1年くらいガッツリ使うとゴワゴワになります。
元がふかふかな分、ゴワゴワになったらゴワゴワ感も人一倍。
お値段は定価だと2,376円。
これも色によって変動があって本日のアマゾン価格だと実売1,680円〜2,348円くらい。

というわけで、実はこの記事を書こうと思ったのは先月の話で、
今アマゾンを見ると、XTCエニータイムのピュアホワイトが急激に値下がりしてまして。
9月10日までは2,227円だったのに、そっから急に下がって今1,680円。
うーん、これならエクスタシー買った方がいいかなぁ。

という、結論が変わってしまう展開。
でももしかするとこの値段も今だけかもしれないので、まあ好きな方を使えばいいじゃん!
ってことでいかがでしょうか。ふかふかを取るか、やわらかいのを取るか、好みの問題。
どちらにしてもこのタオル、最強に使いやすくて愛用中です。


by
オニマガ特製 WordPress用ブログテンプレート
ワードプレステーマ「Minimal WP」
月間45万PV超のノウハウを詰め込んだ、ミニマルデザインのWordPressテンプレートを販売中。HTML不要で初心者でも簡単におしゃれなホームページやブログが作れます!ブログ始めるなら今がチャンス!
関連記事